初対面の女性と会話で親しくなる!テンポよく話をつなげるテクニック!

初対面の女性と会話で親しくなる!テンポよく話をつなげるテクニック!

返事が予想できる質問をするためには?

 マイナビニュース連載の第5回目にて、「初対面の女性との会話を盛り上げる7つのポイント」という記事を書きました。

 7つのポイントの中で、「4. 返答が予想できる質問をする」「7. デートへの誘いにつながる会話をする」の2つは、ちょっと意味がわかりづらいかなと思ったので、ここで補足しておきます。

初対面の女性と短時間で親しくなるには?

 男女問わず、初対面の人と短時間で親しくなるには「テンポの良い会話」が重要です。

 気まずい間が生まれることなく会話が続けば、それだけお互いのことをよく知ることができますし、言葉を発することで緊張も解けやすくなり、早く打ち解けられるからです。

 言葉を発しない間が頻繁に発生するようだと、緊張はなかなか解けず打ち解けるのに時間がかかってしまいます。

 とはいえ「間ができないようにマシンガントークをすればいい」わけでも、「会話が途切れないように質問リストを作って行けばいい」わけでもありません。

 これではコミュニケーションとは言えず、見かけ上会話はつながっても相手との距離は縮まって行かないからです。

 ではどうすればいいのか。その答えが「返答が予想できる質問をする」ということなのです。

「返答が予想できる質問」とは?

 「この質問をしたらAかBと答えるだろうな。Aと言われたらCに話を進めて、Bと聞かれたらDに話を進めよう」のように、頭の中で相手の返答を予想することができれば、人見知りであるないに関わらず、テンポ良く会話をつなげることができます。

 こういうと難しく思われるかもしれませんが、自分の質問に対して相手の答えを予想(想像)するというのは誰もが日常的に行っていること。

 それをちょっと意識的にスピードを上げるだけなので、慣れれば誰でもできるようになります。

 「返答が予想できる質問」というのは、つまるところ「具体的な質問をする」ということです。

 言葉では伝わりづらいと思うのでシミュレーションで見てみましょう。まずは「抽象的で返答が予想しづらい質問」の場合から。

シミュレーション① 抽象的な質問の場合

なべおつ

ういっす! 最近どう?

女の子

え、最近? うーん、普通かな。

なべおつ

そう? 普通って?

女の子

え? まぁ…特に何もないよ(笑)

なべおつ

あ、そう?・・・。

女の子

・・・。

 この気まずい間!!(笑)ちょっと極端ですが、抽象的な質問では相手の返答が予想できないため、テンポ良く会話を進めることができません。

(そもそも「最近どう?」という質問自体、もっとも答えづらい質問の一つなのでなので、予想も何もないのですが)

シミュレーション② 具体的な質問の場合

 それでは、具体的な質問をしながら相手の返答を予測して、会話の舵取りをおこなってみましょう。

なべおつ

ういっす! 最近暑過ぎじゃない!? こんだけ暑いと水浴びたくなるわー。◯◯ちゃんは今年海とかプールとか行った?

(この質問の返答は「行ったか行ってないか」の二択です。行ったのならその思い出について話を広げて、行ってないならその理由を聞きつつ、遊びに誘えそうか探ってみます)

女の子

いやーそれが今年はまだまったく夏らしいことしてないんだよね。

なべおつ

そうなんだ! もしや遊んでられないくらい仕事が忙しいとか??

(↑海に行ってない理由を「何で?」と聞くのではなく、ここも「仕事が忙しいから行けなかったの?」と具体的な質問にしています。「Yes」ならひとまず最近の仕事について話を広げて、「No」なら遊びの誘いの方に話を持っていきます)

女の子

いや、そういうわけではないよ! まだ休みとってないけど、来週にはとろうと思ってる!

なべおつ

なるへそ! まぁさすがに夏休みはもらえるよね! でもどれくらいもらえるの? 3日とか??

(3連休以上だったら旅行の予定を入れちゃってる可能性があるけど、まだ予定入れてなかったら遊びに誘ってみます) 

女の子

そーだね、夏休み3日+土日で最大5日かな! でもまだなんも予定入れてない(笑)

なべおつ

えーまじっすか! なんてもったいない! ほなせっかくなんで、私が何かひと夏の思い出づくり企画しちゃってもいいですか?

(この聞き方なら「No」と言われることはまぁないので、どんな企画か聞かれたときに何て答えるか準備しておきます)

女の子

え、なにどんな企画?(笑)

なべおつ

そうねー取り急ぎ「夏の思い出まるっと詰め込みプラン」でしょうね! ビアガーデンでガン飲みからの手持ち花火満喫コースでいかがでしょう! なんなら昼間にはサマーランドもお付けします!

女の子

えっサマーランドいきたい!(笑)

 主旨から外れるのでこの辺で止めておきますが、相手の返答を予想しながら質問すると、気まずい間が生まれることなくテンポ良く会話を進められることが分かるでしょう。

 尚、便宜上今回はすぐに遊びの誘いにつなげていますが、初対面の相手であれば、お互いのことを知れるように別の方向にも会話を広げてから誘いにつなげて方がよいです。

まとめ

 もちろん、具体的な質問であれば何でもいいというわけではありません。「初対面の女性との会話を盛り上げる7つのポイント」で紹介した他のポイントも意識して、相手が気持ちよく話せるように配慮するようにしましょう。

 テンポ良く会話をつなげられれば、初対面の相手であってもすぐに打ち解けることができて、自然と距離も縮まっていきます。

 相手の返答が予想できる質問をすることで、テンポの良い会話ができるようになりましょう。

 次回は「デートへの誘いにつながる会話をする」について補足説明します。
 
 それでは、次回もお楽しみに!

本日の特別出演


 
vol.34でナンパしたお色気ホクロ美女

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなべおつをフォローしよう!

友だち追加

ナンパなんてできないという人へ...

 私は路上でナンパするのが好きなので、ネットでの出会いやマッチングアプリにはまったく興味がありませんでした。

 ナンパであれば、ビジュアルが自分好みの女性に直接アプローチをかけて、その日のうちに飲みに行ったりできるのに、「なんでわざわざお金を払って、サクラかどうかも分からない相手と、メッセージのやり取りをして仲良くなってから出会わないと行けないのか」と思っていたんですね。

 実際、出会い系アプリだと「いきなり会おうとする男はヤリモクだから無視する」とか「会ってみてネットワークビジネスの勧誘だったら嫌だからちゃんと見極めてから会いたい」のように、会うまでのハードルを高く設定する女性が多いのがふつうだと思います。

 なのでこれまでまったく興味をもっていなかったのですが、同世代の女友達たちがふつーに「pairs」に登録してて、しかもガッツリ使って「3人と会った」「5人と会った」「ヤッちゃった...」みたいなことを言ってくるので、私ビックリしてしまったわけです。

 外見もふつうに可愛くて、出会い系アプリを使わなくてもぜんぜん男が寄って来るであろう女の子たちなのに...。

 女性は無料なので使いはじめるハードルが低いし、リアルでの出会いが少ない人にとっては、ヒマつぶし程度で適当にやり取りし始めて、気の合う人とだったら会ってもいいと考える流れは、十分にありえるようなのです。

 なので、街中で女性に声をかけるなんてできないという人は「pairs」「Tinder」「CROSS ME」のようなマッチングアプリを使ってみるのもアリかもしれません。

 実際に成果が出たら、ぜひエピソードを聞かせてください。
Category :
287 views