「友達以上恋人未満」は卒業!女性との距離を近づける「恋バナ戦略」とは?

「友達以上恋人未満」は卒業!女性との距離を近づける「恋バナ戦略」とは?

恋愛対象になるには「恋バナ」が必須!

 マイナビニュースの連載、第12回で紹介した通り、男女が「友達」ではなく「恋愛対象」として関係を深めて行くには「恋愛トーク」をすることが必須です。

 「意中の女の子と仲良くはなれるんだけど、どうしても友達以上恋人未満に見られてしまい恋愛としてうまくいかない」と悩まれる方は、出会った女性と「恋愛トーク」をできるようになりましょう。

 今回は、マイナビニュース記事への補足も兼ねて、具体的にどんな会話の展開から恋バナを切り出し、「恋に関する質問」につなげて行けば良いのかシミュレーションで紹介します!

 ポイントは「え、なんでそんなこと聞くの? 答えたくないんだけど…」と思われないように、「その質問をすることが自然」な流れを作って聞くことです。

シチュエーション

 意中の女性をデートに誘い、オシャレなダイニングバーに連れてきました。

実践

なべおつ

◯◯ちゃん次なに飲むー?

女の子

えーと、じゃあシャンディーガフで。

なべおつ

出ましたシャンディガフ! ◯◯ちゃんイメージ通りオシャレなお酒頼みますね!

女の子

え、そうかな?(笑)普通じゃない?

なべおつ

いやいや見て下さいよ私のこのジョッキビール! もうグラスからしてシャンディオシャレですわ! ◯◯ちゃん絶対デートでもちょっと高級感あふれるオシャレなレストランとかしか行かないタイプでしょ!

女の子

いや全然そんなことないですよ! むしろそういうとこ行く方が少ないかも。。

なべおつ

えー! そうなの!? それは意外だわ! じゃあ今まで付き合った人と行った中で一番オシャレだったのは? 全部赤提灯系ってことはないでしょ!

女の子

それはさすがに(笑)え〜どこだろ〜…「□□□□□□□□」とかかなあ?

なべおつ

ちょっ!「□□□□□□□□」ってめちゃめちゃオシャレなとこ行ってるじゃないですか! あそこ雰囲気いいよねー! それはふつーにデートで行ったの? 何かの記念日とか?

女の子

そのときは記念日だったかな…///

なべおつ

ですよね! さすがに日常茶飯事でそんなとこ行かれた暁には、私今日このお店に連れてきたこと恥ずかしくてしょうがないです(笑)

女の子

いやそんなことないですよ(笑)ここのお店も雰囲気良くていい感じです!

なべおつ

ホンマ!? なら良かった! でも「□□□□□□□□」みたいなところで記念日ならさ、やっぱサプライズプレゼント的なものもあったでしょ!? 絶対男だったら仕込むと思うわ!

女の子

うーんそうだね、一応あったかな///

なべおつ

下さい! その情報! 次に私が◯◯ちゃんにサプライズ仕込む時にネタ被らないように!

女の子

え、サプライズしてくれるんですか?(笑)そのときは△△△△△みたいな感じだったかなー///

なべおつ

はーーーっ! そんなサプライズ仕込むとはその彼氏も相当なヤリ手ですね! やっぱり女の子ってそういうサプライズされると嬉しい?

 

女の子

うん/// いろいろ考えてくれてるのがすごい嬉しかった(笑)

なべおつ

ちょ! そんなノロケ話勘弁して下さい!

女の子

なべおつさんが聞いてきたんじゃないですか(笑)

 とまぁこんな感じで、相手の(ポジティブな)恋愛の思い出を引き出しつつ、「恋に関する質問」を展開して行きます。

 これによって相手は「恋愛的な感情」を思い起こすようになり、ロマンチックな雰囲気で会話をすることができるのです。それが「あなたへの恋愛感情」かどうかは問題ではなく、こうした雰囲気で恋愛トークをすることに意味があります。
 
(このシミュレーションでは私のキャラと口調でやっちゃってるので「これのどこがロマンチックなんだ!」とツッコまれそうですが、会話の切り出し方や展開の仕方を参考にして、口調は各々自然なものにして下さい)

 またこうして恋バナを引き出すと、「どこどこへ行った」「どこどこへ行ってみたい」という会話にもなりやすいので、次のデートにも誘いやすくなるというメリットもあります。

 「じゃあ今度そこ行ってみようよ!」とひと言いうだけで、ロマンチックな雰囲気からデートの約束を取り付けることが出来ます。完全にイイ感じです。

 ちなみに私は、Facebookで既に友達の相手(例えば合コンで知り合って連絡先とFacebookを教えてもらった場合など)なら、事前に誕生日をチェックしておきます。デートの日から前後2週間程度であれば「ちょっと遅くなっちゃったけど」、「ちょっと早いけど」と前置きしてサプライズケーキやささやかなプレゼントを仕込んでおきます。

 上の会話の後にサプライズでケーキがやって来ると、まー相手の女性はびっくりします。そして喜んでくれます。お互いの誕生日をガッツリ知ってる間柄だと、その近辺にデートに誘うだけで勘づかれてしまいますが、Facebookで友達くらいの仲だとこうしたサプライズを仕込みやすいんですね。

 「わざわざ調べた」と思われるとキモチ悪がられる可能性もありますが、Facebookのイベント見てたら出てたからさ、せっかくだからお祝いもしようと思って!」と補足しておけば大丈夫。

 誕生日が前後一週間くらいで極めて近い場合は、形に残らないプレゼント(女性に人気のスイーツとか)でも仕込んでおくと尚良いでしょう。最初のデートで一方的に仕込むサプライズですから、あまり重過ぎない方がさりげない優しさ(女性に対するマナー)として好意的に受け止めてもらえます。 

 サプライズの仕込み方について、詳細は下記の記事を参照ください。

参考:女性のハートをつかむサプライズ戦略!
参考:長年の友人に誕生日サプライズするなら「下着」を「どうせお前こんなん好きなんやろ!?」で渡せ!
参考:クラブ好きで泥酔しがちな友達のために「MAMORIO」をプレゼントした。

 尚、「恋に関する質問をする」という手法は、以前も紹介した『モテる技術』という書籍のウケウリです。原本はアメリカなので「そんなこと日本で言ったらひかれるわ!」といった例も多いのですが、日本でも恥ずかしくないレベルにアレンジして使うと効果があります。

 もっと詳しく「恋に関する質問」について知りたい方は、是非本書も参考にしてみて下さい。

 それでは、次回もお楽しみに!

本日の特別出演

 vol.3840で登場したギャル系美女。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなべおつをフォローしよう!

友だち追加

ナンパなんてできないという人へ...

 私は路上でナンパするのが好きなので、ネットでの出会いやマッチングアプリにはまったく興味がありませんでした。

 ナンパであれば、ビジュアルが自分好みの女性に直接アプローチをかけて、その日のうちに飲みに行ったりできるのに、「なんでわざわざお金を払って、サクラかどうかも分からない相手と、メッセージのやり取りをして仲良くなってから出会わないと行けないのか」と思っていたんですね。

 実際、出会い系アプリだと「いきなり会おうとする男はヤリモクだから無視する」とか「会ってみてネットワークビジネスの勧誘だったら嫌だからちゃんと見極めてから会いたい」のように、会うまでのハードルを高く設定する女性が多いのがふつうだと思います。

 なのでこれまでまったく興味をもっていなかったのですが、同世代の女友達たちがふつーに「pairs」に登録してて、しかもガッツリ使って「3人と会った」「5人と会った」「ヤッちゃった...」みたいなことを言ってくるので、私ビックリしてしまったわけです。

 外見もふつうに可愛くて、出会い系アプリを使わなくてもぜんぜん男が寄って来るであろう女の子たちなのに...。

 女性は無料なので使いはじめるハードルが低いし、リアルでの出会いが少ない人にとっては、ヒマつぶし程度で適当にやり取りし始めて、気の合う人とだったら会ってもいいと考える流れは、十分にありえるようなのです。

 なので、街中で女性に声をかけるなんてできないという人は「pairs」「Tinder」「CROSS ME」のようなマッチングアプリを使ってみるのもアリかもしれません。

 実際に成果が出たら、ぜひエピソードを聞かせてください。
Category :
459 views