初対面の女性に声をかけるトレーニング方法〜街コン編〜

初対面の女性に声をかけるトレーニング方法〜街コン編〜

街コンで「初対面女性」とのトーク力を磨く

 「初級編」では、居酒屋のカワイイ店員さんに声をかけて会話をつなげる方法を紹介しました。

 「店員と客」という関係のおかげで無下な対応をされる可能性が低いため、恐怖心を持たずにコミュニケーションをとれるというのがメリットです。

 次のステップは「店員と客の関係」ではなく、同じ立場の初対面女性と会話を盛り上げること

 そのためにオススメなのが「街コン」です。「今さら!?」という感じもしますが、私自身、友達に誘われて過去に3回ほど街コンに参加したことがあります。

 正直、ナンパなら好みの女性を自分で選んで声をかけられるので、女性側のクオリティ保証がない街コンにお金をかけるのは気が進まなかったのですが、参加してみるとまぁ楽しいこと楽しいこと。

 とくに「初対面の女性との会話力を磨く場」としては非常に効率がよく、費用対効果もよいと感じました。

街コン基本ルール!

  • ・2人1組参加。
  • ・一日に複数軒のお店を回る。
  • ・30分ごとに席替えをして、1軒あたり2組と知り合える。
  • ・二次会がある場合も。

 つまり最低でも、1日で6組12名以上の女性と知り合うことができます。(※街コンの主催企業によって内容が異なる場合があります)

 尚、私が街コンに参加していたのは2013年時点なので、その後、街コンのトレンドも変化しているかもしれません。

 とはいえ大人数の男女が集まってコミュニケーションをとるという根本は変わっていないはずなので、以下で紹介するメリットは現在でもそのまま健在しているかと思います。

ナンパ力を鍛える! 街コン3つのメリット!

① 複数の初対面女性を相手にトーク力を磨ける!

 街コンでは最低でも6組12名以上の初対面女性とコミュニケーションをとることができます。しかもナンパと違って、女性側もわざわざお金を払って足を運んでくるくらいには出会いを求めているわけですから、あなたとコミュニケーションをとることについて基本的には前向きです。

 そのため心を傷めることなく、初対面女性とのコミュニケーション力を磨くことができるんですね。

 どういう話題であれば興味を持ってくれるのか、どういうノリで話せば盛り上がってくれるのかを知るために非常にいいトレーニングになります。

② トーク力だけで差別化できる!

 ルックスがいいに越したことはありませんが、街コンで何より大事なのはトーク力です。

 そもそも「街コンにルックスがめちゃくちゃ優れた女(男)なんて来るわけない」という諦めが、男女問わずほとんどの人の内心にはあるので、イケメンでないからといって露骨に見下されたり、会話さえしてくれないような女性と遭遇することはありません。

 また「30分」という短い時間で相手の心を掴めるかどうかは、ひとえにその場の会話を盛り上げられるかどうかにかかっています。
 
 街コンに参加する男性にはトークが苦手な方も多いようで(参加した女性談)、会話を盛り上げられるだけでもアドバンテージが得られるのです。 

 実際、参加した女性談によると「どの男性もみんな同じ質問ばかりしてくる」といいます。

 仕事や趣味、休日の過ごし方など、本当に誰もが聞きそうなことをみんながみんな聞いてくると言うんですね。これは私自身、周囲のテーブルを観察してみてもそう感じました。

 大人しそうに、テンプレ的な自己紹介トークから入っていくテーブルが多いこと多いこと。

 一軒目であれば問題ありませんが、二軒目三軒目と、出会う男性みんなに同じ質問されてたら「何回同じ話させるんじゃい!」とツッコミたくもなりますよね。

 そのため、みんなと同じ質問をせずに会話を盛り上げられれば、それだけで印象に残りやすく一目置かれる存在になれます。(この点は次回のシミュレーションで紹介します)

③ 番号交換も超カンタン!

 私が参加した街コンでは、スタッフの方が「そろそろ席替えですので番号交換したい方は早めに済ませて下さーい!」のように仕切ってくれたので、奥手で番号交換を切り出せない方でも、自然と言い出せるように配慮されていました。

 「ほなせっかくなんで連絡先交換しちゃいましょっか!」と軽く切り出すだけで、ほぼ確実に交換することができるのです。

 ナンパにおいても、トークが盛り上がってある程度仲良くなれば、電話番号は割とカンタンに聞き出すことができます。が、ここで大事なのはいかに自然に「番号教えて」と切り出せるかどうかです。
 
 下心丸出しだったり、緊張していて聞き方に違和感がある人には、女性側も怖くて教えようとは思えません。

 街コンなどで初対面の女性から番号を聞くことに慣れていれば、ナンパでもその力を自然と発揮できるようになるでしょう。

街コンにカワイイ女の子ってくるの!?

 みなさんが最も気にされているのはこの点でしょう。

 結論から言えば「運次第」ですが、日本の女性にはやはり美しい人が多く、完全NGレベルの女性はそこまでいないというのが私の印象です。(私がB選なだけかもしれないので、この点への過度な追及はご遠慮下さい笑)

 次回紹介しますが、私どもは幸運にも北川景子と臼田麻美似の美女コンビに巡り会ったのでテンションだだ上がりでした。

 とはいえ席は運営側に指定されてしまうため、自分好みの女性と一緒になれるかは本当に運次第。(私が参加した街コンでは二次会が設けられており、そこでは自由に好みの女性に声をかけることができました)

 なので街コンには「好みの女性と出会う」という目的よりも、初対面の女性とのコミュニケーション力を磨くという目的で参加する方がよいと思います。

 変に期待しすぎると、裏切られたときにテンションガタ落ちになりかねず、それこそ払ったお金がムダになってしまいます。

 女性側のルックスに関わらず、どんな相手とも会話を盛り上げるようになれば、ナンパでのトーク力やテクニックも自然と磨かれていきます。

 そのためのトレーニングと考えて、誰が相手でも前向きに楽しむ姿勢を持った方がよっぽど有益な時間になるでしょう。

 正直、私も12人中8人はピクリとも心が動かない女性でしたが、全力で盛り上げれば先方も喜んでくれるので、自分のトーク力に自信が持てるようになります。結果としてナンパにもよい影響を与えます。

 次回は北川景子と臼田麻美似の美女を相手に、実際にどんなトークを展開して来たのか公開します!お楽しみに!

このブログが書籍化されました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなべおつをフォローしよう!

友だち追加

ナンパなんてできないという人へ...

 私は路上でナンパするのが好きなので、ネットでの出会いやマッチングアプリにはまったく興味がありませんでした。

 ナンパであれば、ビジュアルが自分好みの女性に直接アプローチをかけて、その日のうちに飲みに行ったりできるのに、「なんでわざわざお金を払って、サクラかどうかも分からない相手と、メッセージのやり取りをして仲良くなってから出会わないと行けないのか」と思っていたんですね。

 実際、出会い系アプリだと「いきなり会おうとする男はヤリモクだから無視する」とか「会ってみてネットワークビジネスの勧誘だったら嫌だからちゃんと見極めてから会いたい」のように、会うまでのハードルを高く設定する女性が多いのがふつうだと思います。

 なのでこれまでまったく興味をもっていなかったのですが、同世代の女友達たちがふつーに「pairs」に登録してて、しかもガッツリ使って「3人と会った」「5人と会った」「ヤッちゃった...」みたいなことを言ってくるので、私ビックリしてしまったわけです。

 外見もふつうに可愛くて、出会い系アプリを使わなくてもぜんぜん男が寄って来るであろう女の子たちなのに...。

 女性は無料なので使いはじめるハードルが低いし、リアルでの出会いが少ない人にとっては、ヒマつぶし程度で適当にやり取りし始めて、気の合う人とだったら会ってもいいと考える流れは、十分にありえるようなのです。

 なので、街中で女性に声をかけるなんてできないという人は「pairs」「Tinder」「CROSS ME」のようなマッチングアプリを使ってみるのもアリかもしれません。

 実際に成果が出たら、ぜひエピソードを聞かせてください。
Category :
494 views