セックスを目的としないナンパには意味がないのか?

セックスを目的としないナンパには意味がないのか?

 前回「私が「ナンパ」をテーマにブログを書く理由」について記事を書きました。私は、見知らぬ他人でも自分から声をかけて仲良くなっていく過程が楽しいのと、そのコミュニケーション力を磨くことに意味があるからナンパをするのだ、と。

 予想はしていましたが、読者の方からこういったメッセージを頂きました。

参照:セックスを目的としないナンパになんの意味があるんですか?

 この記事で書かれている通り、こうしたコメントは「スルー」すればいいのかもしれませんが、他にも同じ感想を持たれた方は多いと思うので、少し説明を加えておきます。(以下、引用部分は全てlove-hacksさんからのコメントです)

セックスを否定しているわけではない

 女性と肉体関係を持つことが目的ではないって。それってナンパする意味あるんですか? 可愛い女の子見たら、セックスしたくなりませんか?

 非常に明快なご指摘です。「性欲」という本能レベルのお話にされてしまうと否定のしようがありません。オスの「本能」として、キレイな女性とセックスしたい気持ちがあるのは当然です。

 しかしそれがナンパの「目的」ではない。これは本音です。

 セックスしたい。 そんな男が持つ当たり前の感情を、雑魚のやっかみコメントに影響されて隠さなくたっていいよ。 もっと本音でいこうよ。 新規の女の子と知り合いになるのが楽しい。 ナンパして、口説いて、落とすまでがワクワクして仕方ないって。 それでいいじゃん。

 私の中で「落とす」とは「セックスする」ことではなく、「他人の壁を乗り越えて信頼を勝ち取ること」なんですね。セックスはあってもなくてもどっちでもいい。あればそれはそれで嬉しいですが、なくて悔しがることもなければ損した気になることもありません。

 むしろ肉体関係をもったら縁が切れてしまう相手であれば、ヤらない方を選びます。

人脈は生かすも殺すもその人次第

 何人も友達増やして、人間関係広げて、それってなんか意味あるんですか? 渋谷に歩いている女の子と出会って、お金払ってお酒おごって、ふんふんと話聞いて、で、友だちになって。 そんな風に友達になったとして、1年後も友達でいる人ってどれだけいるんだろ? 広げたって仕方ない人間のデータがスマホに蓄積されるだけで、なんの意味もないでしょ。

 ここが一番の認識の「ズレ」のポイントだと思います。

 まず私はナンパして知り合った相手とは、(セックスした相手もしてない相手も)9割方今でも関係は続いています。もちろん全員が全員、頻繁に連絡をとったり毎月会ったりするような関わりはしていませんが、連絡をすれば返ってきますし、会おうと言えば会えますし、何か遊びに誘えばたいていきてくれます。

(こうした関係を「友達」と呼ぶことに抵抗がある方もいるようですが、それは当事者間の認識の問題なので見逃して下さい)

 しかし「そんな薄い人脈広げたって意味ないだろ」と思う人は多いようです。これについてはTwitterでも触れましたが、「人脈は浅く広くがいいのか、深く狭くがいいのか」なんてムダな議論です。どちらも大事。自分に与えてくれる価値の種類が違いますし、活用の仕方も異なるからです。

 深い人脈と浅い人脈、それぞれの生かし方や、それが自分にどんな価値を与えてくれるのか、ここに「自分なりの答え」を持っていない人にとってはムダに映るかもしれません。

 「自分なりの答え」というのがポイントです。人脈は生かすも殺すのその人次第。価値をどう見出すかもその人次第だからです。

 傍目からはムダに映っても、私にとっては十分価値のあるものです。あるタイミングでそうしたつながりが必要になることもありますし、自分から積極的に生かすこともできる。薄くでもつながっておけばそこから深い関係に育てて行くこともできるのです。

 常に大多数の人間と深い関係を維持しておこうとする方が無理な話。でも、だからといって人脈を必要最小限に狭めて、一部の人間とだけ深く関わって生きようとも思いません。

 これまで蓄積された深い人脈は大切にしつつ、新しい出会いに寛容になって薄いつながりも増やして行きながら、必要に応じて深い関係になったりならなかったりすればいいのではないでしょうか。

 その過程で、いつの間にか関係が切れてしまう人がいるのは仕方ありません。でも一度でもつながった相手であれば、時機が合えばまた会えるのです。

 プライベートの話でも仕事の話でも、相手にメリットを提示できれば薄い関係だろうと会ってくれるものです。

 「価値のある人脈(薄いも深いも)」を、楽しみながら増やせる。これだけで私のナンパのモチベーションは十分なんです。 

ブログを楽しむことが目的ではない

 おそらく、色んな人に色んなこと言われたんだと思うよ。匿名の童貞どもに。ほっとけばいいんよ。ブログを楽しむコツは2つだけ。1つは無意味な嫉妬を無視すること。もう1つは、馬鹿なコメントをスルーすることですよ。

 この言葉には正直救われた部分もあります(笑)否定的な意見があるのは当然と覚悟していても、言われると傷つきますからね。

 ただ、前回のエントリーはブコメに傷ついたから書いたわけではありません。このブログをはじめた時から書こうと思っていたもので、それがこのタイミングだったということです。

 そもそもこのブログの目的は「セックス狙いのナンパ師を増やすこと」では断固ありません。

 むしろ「ナンパはセックス目的で声をかける低俗な行為だから絶対やらない」という方に対して、ナンパってそういうことだけじゃないよ、もっと気軽に考えて他人とつながれるようになろうよ、そっちの方が楽しいよ、出会いを増やすのって簡単だよ、ということを伝えるためにやっているのです。

 だから「ナンパ後セックスに持ち込ためのむ方法」のような記事はほとんど書いていません。

 尚、「アムウェイに高確率でハマると見た」というコメントもいただきましたが、私はネットワークビジネスには絶対に手を出さないと決めております。友人から誘われた経験もありますが全て丁重にお断りしております。やっている方を否定するつもりはありませんが、ビジネスモデルに共感できないからです。

 人脈やつながりを語るとネットワークビジネスと誤解されることが多いので、ここできっぱり否定しておきます。

 それでは、次回もお楽しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなべおつをフォローしよう!

友だち追加