ナンパして連絡先を聞いた女の子と関係を途切れさせない3つのポイント!

ナンパして連絡先を聞いた女の子と関係を途切れさせない3つのポイント!

連絡先を聞き出すだけでは意味がない!

 vol.34では、ナンパした女の子から連絡先を聞くまでの会話について紹介しました。

 いただいたコメントの中に、「連絡先を聞いてもブロックされては意味がない。ちゃんと継続して連絡をとれる状態にならないとゲットしたとは言えないのでは?」というツッコミがありました。

 このご指摘はもっともです。ムリヤリ連絡先を聞き出しても、次につながらなければ何の意味もありません。

 どうすれば声をかけて数分〜数10分で連絡先を交換した相手と、ちゃんと関係をつなげることができるのでしょうか。

 今回はこのポイントについて紹介します。

連絡先を聞くタイミングが重要!

 重要なのは連絡先を聞くタイミングです。声をかけて一方的に質問をして、相手も嫌々答えているような距離感のままでは、連絡先を聞いてもまずうまくいきません。

 「打ち解けた」「仲良くなった」「友達になった」という認識が、「お互いに」得られたタイミングで聞くのがポイントです。その判断基準が「会話を通して笑いを引き出す」こと。

 「一方的に面白いギャグをやってとにかく笑わせる」のではなく、「相手との会話を通して笑いを引き出す」ことが重要です。

 うまく会話をつなげて、相手にも話しをしてもらえれば、「絡まれた」という印象から「会話をして盛り上がった」という印象になり、連絡先を教えてもらいやすくなります。

連絡先を聞いた後のアプローチポイント!

 連絡先を聞いてからのアプローチも重要です。相手の気持ちが離れないように、「自然に」ポイントを押さえたコミュニケーションをとりながら、「ナンパされてノリで教えちゃった関係」から、「既に友達のような雰囲気」を作ってしまいましょう。

1. 20分〜30分後に一通メールを送る!

 連絡先を聞いて別れた後、すぐにメールを送るのは止めましょう。キープするために必死なヤツに映ると、「もしかしたら面倒くさいヤツに教えちゃった?」と後悔されかねません。せっかく縮めた距離も一気に遠のいてしまいます。

 翌日に送るのもNG。一晩経つと相手も冷静になるので、ノリで教えてしまったことを後悔され、即ブロックや着拒される可能性が高まります。

 ベストは、20〜30分以内に「さっきはありがとう!◯◯です。」といったカンタンな挨拶メールを送っておくこと。その際、盛り上がった会話の内容にも触れておくと、相手の記憶に残りやすくなります。

 特にこの後クラブに行く予定の女の子の場合、クラブでも複数の男性と連絡先を交換して、誰が誰だか分からなくなってしまう可能性があります。別れて20〜30分以内に挨拶メールを送っておけば、「クラブに行く前に会ったあの人か」と思い出してもらいやすくなります。

 がっつくわけでも放置するわけでもなく、自然と思われるタイミングでコンタクトをとっていくのがポイントです。

2. 遅くとも一ヶ月以内に会う予定を入れる!

 連絡先を交換したのはメル友になるためではありません。後日会うためです。相手も連絡先を教えた以上その認識はあるので、早い段階で飲みに誘うようにしましょう。

 時間が経ちすぎると簡単に忘れ去られてしまい、せっかく連絡先を教えてもらったのに関係が途切れてしまいます。

 目的も無くグダグダとメールを続けても距離は縮まって行きませんし、むしろめんどくさいから切りたいと思われかねません。連絡先を聞いた翌日か一週間以内には、スパっと誘いのメールを送りましょう。

 相手の都合にもよりますが、一ヶ月以内には直接会う約束を取り付けるのが目安です。

 一度会って打ち解けてしまえば、その後は頻繁に連絡を取らなくても関係は継続させられます。

3. 約束の前日にリマインドメールを送る!

 連絡先を交換したとは言えほぼ初対面。しかもナンパされただけの関係値では、あなたとの約束をちゃんと守ってくれる保証はありません。

 相手にとって、あなたとの約束の優先順位は何よりも低いと考えておくべきです。約束の日まで自然とメールのやり取りがつながっていれば問題ないですが、そうでない場合は、前日の昼間〜夕方の間にリマインドメールを送るようにしましょう。

 とはいえ「明日は19時にハチ公前だよ!? 忘れてない!? 絶対来てね!」のようにプレッシャーを与えるのはNG。

 「明日19時にハチ公前で待ってるね! オススメのお店ちゃんと予約できたから期待してて!」のように、自分が楽しみにしていることを伝えるメールでさりげなくリマインドしましょう。

 尚、ドタキャンされても怒ってはいけません。ドタキャンは想定内として、懐を広く構えましょう。愚痴や責めの言葉もなく受け入れられれば、次回会ってくれる可能性は限りなく高まります。

まとめ

 一番重要なのは、相手との距離感を測りながら、相手の気持ちを想像してアプローチをかけること。

 連絡先を教えてもらったからといって安心してはいけません。あなたはまだ彼女にとって、「道ばたで一方的に話しかけて来たよくわからない男性」であることに変わりはないのです。

 連絡を取り過ぎてめんどくさいと思われたり、逆にしなさ過ぎて忘れられたりしないよう、適度な距離感で着実にコミュニケーションをとって行けば、飲みに行くことは難しいことではありません。
 
 一度飲みに行って仲良くなれば、その後は頻繁に会わなくても関係は継続させられます。

 尚、連絡先を交換した女性の数が増えてくると、個別に連絡を取りながら関係を維持するのが難しくなるので、私の場合はBBQやクリスマスパーティを企画した際に、まとめて声をかけることで関係を維持するようにしています。

 イベント幹事についてはマイナビニュースの記事を参考下さい。

参考:美女との出会いを増やすにはイベント幹事が効率的である8つの理由

 それでは、次回もお楽しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でなべおつをフォローしよう!

友だち追加