【完全版】成功するナンパ・恋愛テクニック大全

【恋愛】モテる男になるための3条件とは?

「モテる男」になるためには、必須の条件が3つあります。

  1. 最低限の「外見」を整える。
  2. 最低限の「コミュ力」を磨く。
  3. 複数の女性に「同時アプローチ」する。

外見や知名度に圧倒的なアドバンテージがある場合を除いて、普通の一般男性が「モテる」ためには、これら3つが必須条件となります。

逆に言えば、この3つさえ実践すれば、誰でもモテる男になれます。

なぜなら外見に一切アドバンテージがなく、大学2年生まで童貞で、好きになった女子全員からフラれ続けてきた「非モテ」の私が、この3つを実践した結果、女性に困ることがなくなったからです。

そんな私の経験から、モテには上記3つが必須であることを学びました。

以下、なぜこの3つが重要なのか解説します。

モテる男になるための3条件

①②最低限の「外見力」&「コミュ力」

まず最低限の「外見力」&「コミュ力」がなければ、恋愛対象や性的対象として見てもらうことができません。ナンパでも合コンでも「足切り」されて、その先に進めないことが多くなります。

だから「最低限の外見&コミュ力」は整えておかなければなりません。

もしそこを整えるのが「めんどくさい・やりたくない」と思う人は、厳しいようですが美女との「自然恋愛」は諦めましょう。

外見力やコミュ力がなくても、お金を払えば(キャバクラや風俗、レンタル彼女、パパ活など)欲望を満たしてくれるサービスはあります。自然恋愛にこだわらないのであれば、努力しなくても問題ありません。

もし自然恋愛で美女と付き合いたい、けど外見にもコミュ力にも自信がないという方は、それらを「最低限」のレベルまで整える努力が必要です。

といっても、そんなにハードルの高いものではありません。

要は、女性から「キモチ悪い」と思われない外見&コミュ力に至れればいいのです。このレベルであれば、努力次第で誰でも至ることができます。

③常に複数の女性を追いかける

「モテ男」になるためには、「常に複数の女性にアプローチ」することが必須です。なんなら、これが一番重要だったりします。

恋心は複数の女性に分散させたほうが、どの女性とも適切な距離感で、自然なコミュニケーションを取れるようになるので、結果としてうまくいきやすいのです。

一人に固執せず、複数人の女性に同時並行でアプローチしたほうが、恋は実りやすい。

これは私の経験上、100%「正しい」と言えます。

学生の頃の私は、「一途」であることが「誠実さ」の現れであり、それこそが恋を実らせる絶対条件であると思っていました。

しかし実際は、片想いの恋愛における「一途さ」など女性にとっては迷惑でしかなく、その想いが報われたことは一度もありませんでした。

ナンパを始め、複数人の女性と同時並行で遊ぶようになってから、1人の女性に固執することがなくなり、精神的に余裕が生まれました。

どの女性とも、自分らしく、適切な距離感で接することができるようになった結果、自然と口説けるようになり、付き合ったり、肉体関係に至ったりできるようになりました。

この経験から私は「一途な男=モテる」ではないことを学んだのです。

「一途な恋愛をするべき」という「呪縛」から解かれることが、モテ男の道を進むための第一歩となります。

その理由は2つあります。

複数の女性を追いかければ、余計なプレッシャーを感じなくなる

ただ一人の女性を追いかける場合、あなたはその女性にすべてを賭けることになるので、結果を気にせずに冗談を言ったり、口説いたりすることができなくなります。

目当ての女性が一人だと、付き合えるかどうか、セックスできるかどうかもその子一人にかかっているため、「失敗したらどうしよう」という不安に支配されてしまうからです。

こうなると、相手の女性はあなたと一緒にいてもリラックスできなくなり、あなたに魅力を感じなくなってしまいます。

どんな女性にも自然体で接せられることが、モテる男性に共通の要素です。

複数の女性を追いかけていれば、「フラれても別の女性がいる」と考えることができるので、意中の女性へのアプローチに余計なプレッシャーや恐怖を感じなくなります。

そうした余裕が、あなたを魅力的な男にしてくれるのです。

複数の女性を追いかければ、女性に対する理解力が深まる

女性関係に限らず、いつも特定の人としか関わらない人と、多くの人と関わりを持つ人とでは、受け容れられる価値観の幅に大きく差が出ます。

年上の女性としか関わったことがない人は、年下の扱いは分からないでしょうし、いつも温和な女性としか付き合ったことがない人は、いきなり怒り出す女性の心理を理解できないかもしれません。

モテる男性は、多くの女性とコミュニケーションをとっているので、女性に対する理解力が深く、いろんなタイプの女性を受け容れられる器の広さを持っています。これがモテにつながるのです。

目標を一人に絞らないことによって、あなたは、目当ての女性の振るまいを大目に見られるようになるでしょう。

尚、よく誤解されるのですが、複数の女性を追いかけるというのは、複数の女性と「同時に付き合う」ことを目的にしているわけではありません。

「2人きりでデートができる(友達以上、恋人未満の)女性」をたくさんつくるということです。

世の中にあなたの好みの女性が一人しかいないということはあり得ません。同時に複数の女性に魅力を感じることに、何も後ろめたさも抱く必要はないのです。

そもそも、「モテる=複数の女性から好意を抱かれること」ですから、複数の女性にアプローチをかけない限り「モテ男」にはなれません。

ナンパができるようになる(=出会いの数が増える)と、一人の女性に執着することがなくなります。「この人以外考えられない」「この人に振られたら人生終わりだ…」といった「勘違い」をなくすことができます。

一人の女性に固執して、感情をあらわにしたり、めんどくさい絡みをしたり、気持ち悪い行動をとったりすることがなります。

「一途な男=モテる」ではありません。複数の女性にアプローチをかけることで「非モテ」の行動をしなくなり、モテるようになっていくのです。

以上、「童貞」「非モテ」を卒業し、「モテ男」になるために必要なことを知ると、「ナンパ」がいかに効率的でコスパがいい手段であるかわかるでしょう。

ナンパができれば、美女との「出会い」を無限に増やすことができ、「会話」「恋愛」「セックス」といった女性経験を無限に積むことができるのです。

その経験が、あなたに男としての自信を芽生えさせ、モテる男の雰囲気をまとわせてくれます。

その結果、いろんな女性から好意を持たれやすくなる(=モテる)のです。

またナンパを成功させるために、「外見力」を磨く努力をすることにもなる(その意欲も湧いてくる)ので、どんどん「イイ男」になっていきます。そうなれば、自然体で生きているだけで、どんどんいい女性と出会い、恋愛関係を築けるようになっていきます。

最初に努力をして一定の「外見&コミュ力」レベルまで到達し、ナンパによって「女性経験」を積めば、その後は蓄積した「資産」からの配当だけで女性経験を増やしていけるようになります。

ナンパとは、「出会い」と「モテ」を両方手に入れられる、極めて生産性の高い行為なのです。

※この記事は、【完全版】『成功するナンパ・恋愛テクニック大全』出会い〜セフレ・恋人の作り方の内容を一部抜粋したものです。ナンパによって出会いを作る方法や、女性を口説く方法を知りたいは、ぜひ購入をご検討ください。(先着10名限定で1000円で販売中です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter
SHARE