女性にモテる会話術!うまい「聞き役」になるための大切なポイント!

女性にモテる会話術!うまい「聞き役」になるための大切なポイント!

デートを成功させるには会話力を磨け!

 「デートで女性とうまく会話できるようになりたい」と考える人は多いですよね。2人きりで会う場合などは尚更そう思うでしょう。

 会話が盛り上がらずに気まずい空気が続くデートだと、相手は気疲れしてしてしまい、次回以降の誘いを受けてくれなくなります。

 あなたがスーパーイケメンでない限り、女性にモテるようになる(この人と遊びたいと思わせる)には「会話力」を磨くことが重要なのです。

 今回は、どうすれば女性に会話を楽しんでもらえるのか、そのテクニックを紹介します。

聞き役に徹するだけではダメ!

 よく聞くテクニックに「女性との会話は聞き役に徹しろ」というのがありますよね。しかしこのテクニック、誤解して捉えている男性が多いのではないでしょうか。

 「聞き役に徹する」というのは、相手の話をうまく引き出せるからこそ成立するもので、「何でも聞くから勝手にしゃべって下さい」という姿勢では「聞き役」にはなれないのです。

 うまい聞き役になるためには「女性の会話を引き出す力」(=質問力)が必要です。

 それでは、「聞き役に徹する」とはどういうことなのか、vol.25で登場した女の子をモデルに具体例を使って説明しましょう。

シミュレーション① ダメな例

 合コンで一度会った女性を、後日2人きりで飲みに誘ったときのダメな会話。

なべおつ

最近どうー??

女の子

んー、フツーかな。

なべおつ

そうか。なんか悩みとかあったら言ってね、俺何でも聞くからさ!

女の子

あ、うん、ありがとう。

なべおつ

職場にいい人とかいないの?

女の子

いないねー。あまり出会いのない職場だから。

なべおつ

そうなんだ。。ってか彼氏どれくらいいないの?

女の子

え? んー2年くらいかな(いきなりそれ聞く!?)

なべおつ

そうなんだー。

 ちょっと極端かもしれませんが、こうした全っ然盛り上がらない会話を展開してる人って意外と多いです。「これは女性の態度が悪い!女性ももっと盛り上げるために協力するべきだ!」と思うでしょうか?

 違います。これは圧倒的に質問する側に問題があります。これでは「聞き役」にはなれません。その理由は次の通り。

会話が盛り上がらない理由!

1. 質問がざっくりし過ぎで答えるのが面倒。

 「最近どう?」なんて、相手にネタ提供を押し付ける最も答えづらい質問の一つです。
 

2. 相手が話し出すことを期待している。

 「何でも聞くから話して!」と相手任せにするだけでは会話は生まれず、思うように盛り上げることができません。
 

3. 質問が単発で会話がつながらない。

 会話が止まるごとに気まずい間が生まれます。
 

4. 答えづらい質問をストレートにしてしまう。

 恋愛ネタの聞き方には配慮が必要です。

 この短いやりとりの中でも、これだけ「会話が盛り上がらない理由」があるのです。

 「こいつ全然話盛り上がらねー」と女性のせいにしたり、「どーせ俺がイケメンじゃないからだ」と卑屈になるのは止めましょう。

 あなたに質問力があれば、どんな無口で大人しい相手でも会話を盛り上げることはできるのです。

 「相手の会話を自然に引き出す質問力」こそ、聞き役に徹するために重要なスキルです。

 では具体的にどのように質問すればよいのか、良いパターンを見てみましょう。

シミュレーション② 良い例

なべおつ

◯◯ちゃんこないだよりテンション低くない!?(笑)さては最近相当仕事忙しいんでしょ!

女の子

え、そう?! そんなことないよいつも通りだよ。

なべおつ

あらそう? でも◯◯業界って仕事遅くまでやってるイメージあるよね! 毎日何時くらいまで仕事してるん??

女の子

んー早くて22時とかかな。たまに終電なくてタクシーで帰ることもあるけど。

なべおつ

えーまじか! やっぱ相当忙しいじゃん! この頑張り屋さん! でも逆にそれだけ長く会社いたら職場の人とめっちゃ仲良くなりそうだよね!?

女の子

んーそうだね。みんな遅くまでいるから仲良くはなるかな! けどおじさんばっかだよ(笑)

なべおつ

そうなんだ!(笑)同期とか若手とかそんな多くないの?

女の子

同期50人くらいいるけど私の部署には2人しかいないからさ。他はみんなおじさんだよ(笑)

なべおつ

なるほどね! ほな同期で飲みに行くこともあんまないか! 夜も遅かったら尚更飲み行きづらいもんね!

女の子

そうなんだよねー。だから出会いとか全然ないもん。こないだの合コンも超久しぶりだったし(笑)

なべおつ

まじすか! 全然そうとは思えないくらい手慣れた運びでしたけど!(笑)

女の子

そんなことないから!(笑)ほんと久しぶり! 1年くらい行ってなかったもん!

なべおつ

そーなんだ! てことはむしろ1年前までは相当な合コンマスターだったということで宜しいですか?(笑)

女の子

いや、そんなことない!(笑)

なべおつ

てかここ1年間合コン行ってなかったてのはフツーに彼氏がいたからとかでしょ?

女の子

いや、いないよ!(笑)もう2年くらいいないもん! 仕事でいっぱいいっぱいで全然遊んでなかったんだよねー。

なべおつ

まじか! 確かに毎日そんなに遅かったら遊ぶ気力もなくなるよね(笑)

女の子

そうなんだよね。でもちゃんと遊ぶときは遊ばないと仕事にも集中できないのわかったから、これからはちゃんと休みの日は積極的に外に出ることにするんだ!

なべおつ

むしろこれまで干物女だったことが意外だわ!(笑)てことはこれからは私がBBQとか海とかガンガン企画立てても良いということですね!?

女の子

うん立てて立ててー!

 いかがでしょうか。「女の子のキャラが変わり過ぎ!」と思うかもしれませんが、これは答えやすい質問をして相手の会話を引き出すことによって打ち解けられた成果です。

 2人きりで会うのは初めての相手(という設定)ですから、多かれ少なかれ緊張しているはずです。緊張をほぐすには相手に多く話してもらうのが一番。そのためには「答えやすい質問」が鍵となります。

 この会話の中でのポイントは次の通り。

相手の会話を引き出すポイント!

1. 質問が具体的で即答できるくらい答えやすい

 「何時くらいまで仕事してるの?」「同期とか若手とかそんな多くないん?」など。答えやすい質問なら相手は進んでしゃべってくれます。

2. ストレートな質問だけでなく相手に拾わせる質問を混ぜる。

 「夜も遅かったら尚更飲み行きづらいもんね!」「手慣れた運びでしたけど!(笑)」など。これによって相手が自発的に話すモチベーションがどれくらいあるかを探り、答えやすい質問の具合を調整します。
 

3. 話題を連鎖させて会話をつなげる

 「忙しい」→「会社にいる時間が長い」→「職場の人と仲良くなりそう」→「職場の人と飲みにいく?」など。単発で話題を投入するのではなく、自然と会話がつながるように話題を連鎖させます。
 

4. 聞きづらいことは何重にもクッションを敷く

 「彼氏どれくらいいないの?」「合コン行ってなかったってことはずっと彼氏いないの?」のように(相手がネガティブに捉えうる)「彼氏がいない」というワードを使わずに、「(1年間合コン行ってなかったのは)彼氏がいたからだよね!?」とあえて裏返して聞いています。

 いかがでしょうか。ここで紹介したポイントを意識するだけで、だいぶ相手の会話を引き出す質問ができるようになるはずです。

 シミュレーションを見返しながら、私がどういう意図で質問しているのか何度もイメージして実践してみて下さい。

 それでは、次回もお楽しみに!

本日の特別出演

 vol.25で登場した女の子

友だち追加

【11,000部突破】このブログが書籍化されました!

ナンパなんてできないという人へ...

 私は路上でナンパするのが好きなので、ネットでの出会いやマッチングアプリにはまったく興味がありませんでした。

 ナンパであれば、ビジュアルが自分好みの女性に直接アプローチをかけて、その日のうちに飲みに行ったりできるのに、「なんでわざわざお金を払って、サクラかどうかも分からない相手と、メッセージのやり取りをして仲良くなってから出会わないと行けないのか」と思っていたんですね。

 実際、出会い系アプリだと「いきなり会おうとする男はヤリモクだから無視する」とか「会ってみてネットワークビジネスの勧誘だったら嫌だからちゃんと見極めてから会いたい」のように、会うまでのハードルを高く設定する女性が多いのがふつうだと思います。

 なのでこれまでまったく興味をもっていなかったのですが、同世代の女友達たちがふつーに「pairs」に登録してて、しかもガッツリ使って「3人と会った」「5人と会った」「ヤッちゃった...」みたいなことを言ってくるので、私ビックリしてしまったわけです。

 外見もふつうに可愛くて、出会い系アプリを使わなくてもぜんぜん男が寄って来るであろう女の子たちなのに...。

 女性は無料なので使いはじめるハードルが低いし、リアルでの出会いが少ない人にとっては、ヒマつぶし程度で適当にやり取りし始めて、気の合う人とだったら会ってもいいと考える流れは、十分にありえるようなのです。

 なので、街中で女性に声をかけるなんてできないという人は「pairs」「Tinder」「CROSS ME」のようなマッチングアプリを使ってみるのもアリかもしれません。

 実際に成果が出たら、ぜひエピソードを聞かせてください。

pairs1

コメントする

*
*
* (公開されません)