【完全版】成功するナンパ・恋愛テクニック大全

18歳の女の子と寝た話③〜渋谷焼肉デート〜

さて、2回目のお泊まり後、どうなった?という話です。

※これまでの経緯は以下をご確認ください。

18歳の女の子と寝た話①〜32歳、恋をする〜 18歳の女の子と寝た話②〜忍耐が片想いを好転させる〜

前回、帰り際に「今度は焼肉だね!」と誘いまして、「焼肉行きたいです〜!」と前向きな反応をいただけたため、後日さっそく企画しました。

こういうときは、できるだけ時間を開けずに次の手を打つのが上策です。時間が開きすぎてしまうと、先方の気持ちも冷めてしまい、「どうでもいいや」と思われる恐れがあるからです。

いい感じの雰囲気があるとき(少なくとも、誘って断られない雰囲気があるとき)は、1〜2週間以内(遅くとも1ヶ月以内)には会う約束を取りつけましょう。

で、実際、2週間後に焼肉デート@渋谷が決まりまして、3回目の会合もドタキャンされることなくスムーズに実現することができました。

いやーよかった! ようやく普通に約束して普通に会える、普通の関係になれました

今回、誘うときに気をつけていたのは、いかに「楽しみだからドタキャンしたくない」と思わせられるかです。そのため1軒目の焼肉だけでなく、その日にお寿司もハシゴしようという提案をしていました。

題して「焼肉とお寿司ハシゴ満腹企画」(←ネーミングセンス)

1日に焼肉とお寿司をハシゴするなんて贅沢この上なし! もちろんお腹いっぱいで食べられないケースもあるので、必ずしも先方にとって嬉しい企画ではないかもしれませんが、それは当日の気分に合わせて変更すればいいだけ。

とりあえず事前の企画的にワクワクするものにできれば、ドタキャンされる可能性を下げることができます。

3回目の会合@焼肉&お寿司

この日は、以下のような流れでした。

この記事は有料記事です。
今すぐ登録して続きを読む
> ログインして続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。