ナンパ

「スマログ」にてナンパ体験談&テクニック解説の新連載をスタートします!

69 Views

\ LINEでナンパ・恋愛相談受付中! /
友だち追加
なべおつ

「出会いの選択肢」を増やせば、理想の女性と出会える可能性は格段に高くなる。

「出会いの選択肢」を増やすために、もっとも効率的で最短距離を歩めるのがナンパである。

この考えを信条にナンパを続け、今年で10年目になります。

この度、「スマログ」さんにお声がけいただき、そんな最近のナンパエピソードとテクニックを紹介する連載をスタートさせていただくことになりました!

その名も、【具体例でわかる】なべおつ式ナンパの教科書!!

「スマログ」とは、モテる男性、自信を持って生きる男性を増やすための情報を発信しているWebメディアで、サービスの利用者はWeb版とアプリ版を合わせて月間1,500万人…!!

この連載では、誰でも無理なくナンパが始められて、好みの女性との出会いを自由に生み出せるようになる方法を、私の実体験エピソードを通して伝えていきます。

道行く女性にどのように声をかけ、どのように会話をつなげれば、そのまま一緒に飲みに行き、友達以上の関係になれるのか?

そんなナンパトークの全貌を、イラストレーターさんに描いていただいた可愛いイラストを使って、LINEトーク風の形式で紹介していきます!

👇🏻 こんな感じで、私の絵柄に寄せたイラストを描いてくださっています!!

👇🏻公開される記事をちょっとだけお見せすると、こんな感じです…!!

このスタイルはブログ立ち上げ当初に採用していた形式で、当時はネットでちょっとだけバズり、初月で30万PVを突破した人気コンテンツでした。

そんな懐かしのイラスト付きナンパトークコンテンツを読むことができます!!

「誰でも無理なく実践できるナンパ方法」を紹介

連載で公開されるエピソードは、どれも30代に入ってからの経験談のため、これまでブログや書籍で紹介していたようなテンションの高いナンパトークとはガラッと変わっています。

20代の頃のように、ハイテンションで声をかけたり、バカなことをやって笑いをとったりするナンパは恥ずかしくてできなくなり、30代以降は、かなり落ち着いたテンションでナンパするようになりました。

実は、このスタイルの方が世の多くの男性にとってハードルが低く、実践しやすいのではないかと思いました。

というのも、ブログを更新していた頃は、読者さんから「読み物としては面白いけど、自分には絶対実践できない笑」「いきなりこんなテンションで話しかけても引かれるだけでしょ、、」といったコメントをいただいていたからです。

当時は私にとってそのテンションは普通で、無理して作っているわけではなかったので、「自分に合ったテンションでやればOK」と思っていましたが、

30代になり、当時のテンションが肌に合わなくなってようやく、「普段からハイテンションじゃない人があのナンパを実践するのはかなり無理があるな」と気づいたわけです(笑)

ナンパの魅力を伝えるために情報発信しているのに、「自分ではなできない」と思われてしまっては意味がない…!!

そんなわけで、今回の連載では、人見知りでも口ベタでも、誰でも無理なく実践できるナンパ方法を紹介しています。

この連載を読んでそのノウハウを実践すれば、これまでナンパをしたことがない人も、したことはあるけどうまくいかなかった人も、確実に成功率を高めることができるでしょう。

そして恋人やセフレ、飲み友達の女性を「自分の意思で」たくさん作れるようになります。

一度ハマったら病みつきになってしまう「ナンパの面白さ」を、連載を通してぜひ実感していただきたいと思います!!

> 【具体例でわかる】なべおつ式ナンパの教科書

連載の内容

  • 渋谷で朝帰りの杉咲花似の女の子をナンパして、そのまま飲みに行った話
  • 駅で待ち合わせ中の有村架純似の女の子をナンパして付き合った話
  • 吉祥寺で二階堂ふみ似の女子大生(彼氏持ち)をナンパした話
  • 終電後、指原莉乃似の女の子をナンパして家に泊まった話

など、実体験の面白ナンパエピソードを紹介しながら、ナンパ成功のポイントやテクニックを詳しく解説していきます。

また具体的には、以下のようなノウハウを紹介します。

  • 初心者でも無理なくできる声かけ法
  • うまくいくシチュエーション別ナンパ法
  • ナンパにおすすめな駅と場所
  • 声かけ後に気まずい間を作らずに会話をつなげるテクニック
  • お店に誘ってOKを引き出すテクニック
  • スマートなお酒の勧め方
  • いい聞き役となり、相手の話を引き出すテクニック
  • 相手をその気にさせて、親密度を深める会話テクニック
  • 連絡先を聞き出すテクニック
  • スマートなホテルへの誘い方
  • その日限りで終わらせず、継続的な関係になるテクニック
  • 恋人関係になるためのテクニック
  • etc……

読者さんからの質問に答えるコーナーも用意しているので、ナンパ時のお悩みや相談したいことがありましたら、どしどしご応募ください💡

美女との出会いはナンパで作れ

想像してみてください。道端ですれ違った美女に声かけ、そのまま一緒に飲みに行って意気投合し、付き合ったり、セックスしたりする様子を……。

そんなことが本当に実現できるとしたら、毎日が出会いの可能性に満ち溢れ、外を出歩くのが楽しくなり、ワクワクしてきませんか?

目の前を歩いている女性とは、学校や職場が同じじゃなくても、共通の友達がいなくても、今すぐ声をかけて、知り合いになることができるのです。

そしてその先の関係に至ることも……。

私が30代以降に実践している「ある声かけ」を使えば、誰でも抵抗なく、道ゆく女性に声をかけ、ナンパを成功させられるようになります。

この連載は、月額課金制の「スマログプレミアム」会員向けとなりますが、一部無料で読むことができます!!

1本目のごあいさつ記事は、すでに無料で全文公開されているので、ぜひチェックしてみてください!!

> 【具体例でわかる】10年間のナンパ経験を詰め込んだ、なべおつ式 ナンパの教科書|

無料部分をチェックして、内容に興味を持っていただけたら、ぜひプレミアム会員に登録して更新をお待ちいただけると嬉しいです^^

コロナ時代に適したナンパとは?

さて、長々とナンパの魅力やメリットについて語ってきましたが、一つだけ注意点があります。そう、新型コロナウイルスへの配慮です。

今のご時世、「コロナの不安があるんだからナンパなんてするべきではない」と考える人が多数派でしょう。

もちろん声をかけるときは、相手を感染させたり、自分が感染したりすることのないよう、最大限の配慮をしなければなりません。

自分が罹るのは自業自得としても、女性からしたら、知らない男に声をかけられ、ついていく気もないのにウイルスだけ撒き散らされたとなってはたまったものではありません。

そのためコロナ不安のある今は、ナンパの声がけも多少変えていく必要があります。

ただ、安心してください。むしろコロナへ配慮したナンパの方が、大半の男性にとってはコミュニケーションのハードルが低くなるからです。

この点については1本目の記事で解説しています。

「コロナ不安の今、ナンパを勧める連載を始めるなんて炎上必至だろ……」と思われる方は、以下をご確認くださいませ。

> 【具体例でわかる】10年間のナンパ経験を詰め込んだ、なべおつ式 ナンパの教科書|

ABOUT ME
なべおつ
なべおつ
当ブログが書籍化し、11,000部を突破。『口ベタ営業マンが渋谷ギャルをナンパし続け半年後に1億の契約をとった件』(ワニブックス)。 noteで有料コラムを更新中! https://note.mu/nabeotsu