vol.22 渋谷ナンパで30分だけ時間をもらった美女と飲みに行ったら。

vol.22 渋谷ナンパで30分だけ時間をもらった美女と飲みに行ったら。

30分1本勝負の飲みでどう盛り上げる?

 初期の頃のイラスト見るとヘタクソすぎて恥ずかしいですね。。

 さて、vol.2で「30分だけ!」と無理矢理ナンパした女性と飲みに行ったとき、どうやって30分の制約を打ち崩すのか、そのトーク展開をシュミレーションをしてみましょう。

vol.2のおさらい


◆オシャレショート美女
◆20代前半のアパレル系
◆男に冷たそう。。
◆無視される危険性あり
◆しかし30分だけ飲みにいく許可ゲット(New!)

シチュエーション

 花金の渋谷で、終電後にふらついてた美女をナンパして30分だけ飲みに行くことになりました!

実践

なべおつ

ほなお姉さん、30分しか時間ないんでここは手際よく私のオススメのお店にご案内しますね! 行きましょう!

女の子

どこいくのー?

なべおつ

これ私非常に頭を悩ませましたけどね、あんまりオシャレなお店行って30分で退散したら「冷やかしかい!」って怒られちゃいますから、本日は取り急ぎ気軽さ重視で行かせて頂きますよ!

女の子

たしかにね(笑)全然どこでもいいよ。

なべおつ

ここ最近できたみたいなんだけどね、なんと30分〜飲み放題をやっているというまさに今の我々のために生まれたようなお店があるんですよ!

女の子

お兄さん30分しかないのに飲み放題やるの?(笑)

なべおつ

そらそーですよ! 30分一本勝負ですから! 後悔のないよう全力投球せな! あれ、もしかしてお姉さんあんまお酒得意ではない!? ほなら「金の蔵」とかにしますけど(笑)

女の子

いや別にお酒は嫌いじゃないから「金蔵」よりはそっちの方がいいかな(笑)

なべおつ

よかった! お姉さんのお悩み相談聞くにはやっぱりかまくら個室で飲み放題、これにつきます! 既にかまくらも差し押さえ済みです!

女の子

かまくら個室なんだ(笑)

なべおつ

はいここ着きました!「やきとり◯金」! 安定の格安居酒屋臭ぷんぷんですみません!

女の子

ほんとだ(笑)

なべおつ

でも店内は意外とふつーなんで安心して!

女の子

確かにね(笑)

なべおつ

あ、店員さんすみません、かまくら個室って空いてますか?・・・え!?空いてない!? かしこまりました、ほなフツーの席でおっけーです!・・・お姉さんごめん、かまくら個室の予約、別のお客様から強奪されたみたい。

女の子

強奪ってなに!(笑)そもそも予約してなかったんでしょ?

なべおつ

いやいや! ほんまはしてたはずなんだけど…まぁでも初対面でいきなり個室っていうのもあれですしね! なんならこっちで良かったかもしれませんね!

女の子

お兄さんテキトー過ぎでしょ(笑)

なべおつ

よし、ほな30分飲み放題いっちゃいますか! ここのお店なんと自分でお酒を作るというワクワク必至のシステムなんですよ! しかも種類がハンパないんです!

女の子

へー面白いね。

なべおつ

ほな私がお姉さんのために美味しいお酒ついで来て差し上げるんで、飲みたいもの決めていただいて宜しいですか? あるいはせっかくなんで一緒に行きますか!

女の子

うん私も行く(笑)

なべおつ

あ、お姉さんビール飲めるんだ? しかも作るのめっちゃうまいじゃん! さては元居酒屋店員?

女の子

うん居酒屋でバイトしてたよ。 

なべおつ

どうりでこの手際のよさね! なんなら私の分も作っていただいて宜しいですか? 私、泡だらけになっちゃうヤツなんで(笑)

女の子

はい(笑)

なべおつ

よしほなカンパイしましょか!

女の子

カンパーイ!

なべおつ

さすが元居酒屋店員さん! いい飲みっぷりしてますわー! 普段からけっこうビール飲むの?

女の子

そうだね、最初はビールであとはいろいろかな。

なべおつ

ってかさっき見て気づいたかもしれないけどここのお店ドリンクの種類ハンパなくない!? お姉さんのいう「いろいろ」に全方位からお答えできる自信がございますよ!

女の子

確かにすごかった! 焼酎とかめっちゃ種類あったよね(笑)

なべおつ

お姉さんまさかそこに食いつくとは! 焼酎も飲めるんだ?

女の子

まー好きとかではないけど、盛り上がってくると飲んじゃうこともある。

なべおつ

お姉さんまるで今は盛り上がってないから飲みません的な切り口やめていただいて宜しいですか?(笑)こんなに盛り上がってるのに!

女の子

(笑)

なべおつ

てかお姉さんもう終電ない時間だったのに一人でどこいくつもりだったの? 危ないじゃないですか、こんな美女が一人で渋谷ふらついてたら!

女の子

やー友達と別れた後だったからタクシーで帰ろうと思ってたところで、変なお兄さんに声かけられたんだよ(笑)

なべおつ

ちょっと待って、その変なお兄さんって私のこと?

女の子

そーだよ!(笑)

なべおつ

えー! 全然変な人じゃないのに変な人扱いひどいもんです! でもそんなふつーにタクシー使うってことはこっから家近いってこと?

女の子

や、埼玉の方だから近くはない(笑)

なべおつ

えー! 埼玉までタクシーで帰るつもりだったの!? 勘弁してくださいそんなリッチアピール! でもそうか、アパレル系ってことは明日もフツーに仕事なのか!

女の子

いや仕事だったらこんな時間から飲み行かないよ(笑)明日は休みもらってる。

なべおつ

まじっすか! それ完全に焼酎パーティの開催条件満たしちゃってるじゃないですか!・・・え? あ、店員さん・・・え!ラストオーダー!? ちょっと待ってわれわれまだ一杯しか飲んでないですよ(笑)お姉さん、ここはもう30分延長行っちゃいますか!

女の子

うん、まーもういいよ(笑)まだほとんど飲んでないし。

なべおつ

ほな店員さん取りぎ30分延長お願いしまーす! いやーまさかこんなにあっという間に時間過ぎちゃうとは、私たち相当盛り上がっていたということでしょうね!

女の子

そーだね(笑)

なべおつ

じゃあせっかくなんで、追加のお酒とり行きましょか! この盛り上がりっぷりなら焼酎パーティぜんぜん開催できちゃいますよ!

女の子

いや、まだ早い!(笑)




MISSION COMPLETE!!

 見事30分の壁を打破しましたね! というか、「30分だけ」と言ってついて来てくれる女性は、ちゃんと楽しませてあげられればまず30分では帰りません。

 ついて行ってみて、万が一つまらなかったり身の危険を感じたりしたときに「じゃあそろそろ帰るね」と切り出しやすいように保険をかけているというのが本当のところでしょう。

 つまり普通に会話を盛り上げられれば、この制約を打ち破るのは難しいことではないのです。

① 30分の約束を守る意思を見せる!

 とは言え「どうせ30分で帰るつもりないんでしょ?」と調子に乗ったような態度をとってしまうと失敗しますので、相手から「もう30分の制約は無しでいいよ」と言われるまでは、約束を守る意思があるという姿勢で臨むことが大切です。

 万が一盛り上げられなかった場合にちゃんと帰らせてあげる覚悟を持つことで、相手もあなたを信頼し、安心してコミュニケーションをとってくれるようになります。

 そうした信頼が得られると、結果として30分の壁を打破できる可能性はより高まります。

② コスト面のリスクヘッジ!

 基本的に、ナンパした相手を連れていくお店として格安チェーン居酒屋を選ぶべきではありませんが、状況によってはうまくハマる場合があります。

 今回のようにうまく理由付けができれば、本当に30分でリリースしなければならない場合でもコストを最小限に押さえることができます。

 相手のタイプや状況によって連れていくお店は考える必要がありますが、途中で帰られてしまう可能性が高い場合は、できるだけコストがかからないお店を選んだ方がいいでしょう。

③ 話題は「今」から派生させる!

 ナンパで声をかけた相手に「仕事は?」「趣味は?」「年齢は?」「彼氏は?」のようにズケズケと質問をぶつけるべきではありません。

 相手はまだあなたに心を許したわけではないのに(勘違いして)図々しく踏み込んでしまうと、デリカシーがない、空気が読めないと思われてしまいます。

 大切なのは互いの距離感をわきまえた上で、相手が話をしやすい「共通の話題」を選ぶことです。ここで言う「共通の話題」とは「出身、大学、趣味」といったプロフィール情報ではありません。「今」から派生させた話題のことです。

 この点については別エントリーで詳しく解説しますが、「note」でもまとめているので興味がある方はぜひ。

> 女性との会話に困らない!モテるトーク術!|なべおつ|note(ノート)

 それでは、次回もお楽しみに!

友だち追加

【11,000部突破】このブログが書籍化されました!

ナンパなんてできないという人へ...

 私は路上でナンパするのが好きなので、ネットでの出会いやマッチングアプリにはまったく興味がありませんでした。

 ナンパであれば、ビジュアルが自分好みの女性に直接アプローチをかけて、その日のうちに飲みに行ったりできるのに、「なんでわざわざお金を払って、サクラかどうかも分からない相手と、メッセージのやり取りをして仲良くなってから出会わないと行けないのか」と思っていたんですね。

 実際、出会い系アプリだと「いきなり会おうとする男はヤリモクだから無視する」とか「会ってみてネットワークビジネスの勧誘だったら嫌だからちゃんと見極めてから会いたい」のように、会うまでのハードルを高く設定する女性が多いのがふつうだと思います。

 なのでこれまでまったく興味をもっていなかったのですが、同世代の女友達たちがふつーに「pairs」に登録してて、しかもガッツリ使って「3人と会った」「5人と会った」「ヤッちゃった...」みたいなことを言ってくるので、私ビックリしてしまったわけです。

 外見もふつうに可愛くて、出会い系アプリを使わなくてもぜんぜん男が寄って来るであろう女の子たちなのに...。

 女性は無料なので使いはじめるハードルが低いし、リアルでの出会いが少ない人にとっては、ヒマつぶし程度で適当にやり取りし始めて、気の合う人とだったら会ってもいいと考える流れは、十分にありえるようなのです。

 なので、街中で女性に声をかけるなんてできないという人は「pairs」「Tinder」「CROSS ME」のようなマッチングアプリを使ってみるのもアリかもしれません。

 実際に成果が出たら、ぜひエピソードを聞かせてください。

pairs1