ナンパ以外の方法で美女と出会い恋愛関係になる方法まとめ

ナンパ以外の方法で美女と出会い恋愛関係になる方法まとめ

ナンパ以外の方法で出会いを作るには?

 「好みの女の子となかなか出会えない」「いい人がいないから恋愛したくてもできない」「そもそも出会いが少ないので選択できる立場にない」

 こうした悩みを持つ方に、新しい出会いを自由に生み出す方法として「ナンパ術」を紹介してきました。

 しかし実際のところ、見知らぬ女性に声をかけて口説くことなんて恥ずかしくてできない、やりたくないと考える人のほうが多いと思います。

 そこでマイナビニュースの連載では「ナンパ以外の方法」で出会いを生み出し、恋愛関係になるための方法を紹介することにしたんですね。

 しかし連載という形式上、一つ一つの記事が分離して読まれてしまう関係で、それぞれの記事で伝えていることが全体の中でどのような役割をもっているのか、「美女と付き合う」というゴールにどのようにつながっているのかを俯瞰して見ることができず、誤解を与えてしまうことがありました。

 「合コンを企画しよう」という記事だけ読んだ方には、「そもそも合コンする人脈がないんだけど」とツッコまれたり、「ルックスを磨く」記事だけ読んだ方は、「ルックスより内面磨けよ」と指摘されたり。

 ということで、ここで連載の内容の全貌を分かりやすくまとめておきます。

マイナビニュース連載の全体像

 大雑把に言うと、次のように「出会い〜告白」までの一連のフェーズで必要なテクニックや考え方を紹介しています。

① 出会いを増やす(第1回〜第4回)
 出会いが増えれば選択肢が広がる、好きになる女性に出会える可能性も高くなる、という考えから出会いを増やす方法を紹介。

② 自分を磨く(第5回〜第7回)
 出会いが増えても、自分に魅力がなければ落とせる女性も落とせません。そのため外見と内面の磨き方や、会話の盛り上げ方などを紹介。※外見というのは後天的に磨くことができる「ルックス」のことで、「顔立ちの良し悪し」(イケメンかどうか)は関係ありません。

③ デートプランを立てて誘う(第8回〜10回)
 出会いが増えて、いい人が見つかり、自分磨きで自信がついたら、ガンガンデートに誘いましょう。初回のデートが一番簡単な理由と、成功しやすいデートの誘い方を紹介。

④ 恋愛関係を深める(第11〜12回)
 友達ではなく恋愛対象として距離を縮めるには「恋愛トーク」が必須です。どうやって恋バナを切り出し、盛り上がれば良いのかを紹介。

⑤ 告白(最終回)
 恋愛関係が育まれた相手に対して、どのようなタイミングで告白をすれば良いのか、成功しやすい告白のタイミングについて紹介。
 

① ナンパ以外の方法で出会いを増やす

【第1回】あなたが恋をはじめられないたった一つの理由
 ・出会いを増やせば恋愛できる。
 ・美女との出会いは意図的に増やせる。

【第2回】合コンでカワイイ女の子と出会うための3つの戦略
 
 ・合コンを企画して出会いを作る。
 ・合コンでカワイイ子を集める方法。

【第3回】女友達が少ない男性でも必ず出会いを生み出せる方法
 
 ・合コンに誘う友達がいないのなら作る。
 ・街コンなら誰でも確実に友達を作れる。
 

【第4回】美女との出会いを増やすにはイベント幹事が効率的である8つの理由
 
 ・出会いの絶対数を増やすにはイベント企画。
 ・幹事なら参加者全員と絡みやすい。

② 相手を口説くためにまず自分を磨く

【第5回】初対面の女性との会話を盛り上げる7つのポイント 

 ・出会いが増えても会話力がないと距離が縮まらない。
 ・初対面でも会話を盛り上げるための方法を紹介。

【第6回】女性にモテるために最低限磨くべき外見のポイント
 
 ・恋愛対象に見られるために外見は大事。
 ・磨く必要のある「ルックス」とは?

【第7回】モテるために重要な”男の自信”を身につける方法
 
 ・外見と合わせて重要なのが内面の磨き方。
 ・一番大事なのは男らしさを感じる「自信」。

③ 失敗しないデートプランと誘い方

【第8回】成功しやすいデートの誘い方

 ・断られることを恐れる必要がない理由。
 ・無視されないメールを送ることが第一。

【第9回】初回デートは一番カンタン! これだけ押さえておけばOKなポイントまとめ
 
 ・初回デートはマニュアル化できるので不安視する必要なし。
 ・女性が嫌がる要素だけちゃんとクリアしておけばOK。

【第10回】人見知りでも大丈夫! デートでの会話を盛り上げる3つのコツ
 
 ・デートの場で一番重要なのが会話。
 ・人見知りでも問題なく会話を盛り上げる方法。

④「友達」ではなく「恋愛関係」の深め方

【第11回】押さえておきたい女性とのメールNGポイント7つ

 ・女性とのメールコミュニケーションについて。
 ・難しく考えずにNGポイントだけ押さえておこう。


【第12回】女性と恋愛関係になるために大切な質問

 ・恋愛関係になるには恋バナが必須な理由。
 ・どうすれば自然に恋バナを切り出せるか?

⑤ 「友達」認定される前に告白する

【第13回】成功しやすい告白のタイミング-友達になる前に恋人になれ!

 ・意中の女性に告白するベストなタイミング。
 ・時間をかけ過ぎると勝率が落ちる理由。

 それでは、次回もお楽しみに!

友だち追加

【11,000部突破】このブログが書籍化されました!

ナンパなんてできないという人へ...

 私は路上でナンパするのが好きなので、ネットでの出会いやマッチングアプリにはまったく興味がありませんでした。

 ナンパであれば、ビジュアルが自分好みの女性に直接アプローチをかけて、その日のうちに飲みに行ったりできるのに、「なんでわざわざお金を払って、サクラかどうかも分からない相手と、メッセージのやり取りをして仲良くなってから出会わないと行けないのか」と思っていたんですね。

 実際、出会い系アプリだと「いきなり会おうとする男はヤリモクだから無視する」とか「会ってみてネットワークビジネスの勧誘だったら嫌だからちゃんと見極めてから会いたい」のように、会うまでのハードルを高く設定する女性が多いのがふつうだと思います。

 なのでこれまでまったく興味をもっていなかったのですが、同世代の女友達たちがふつーに「pairs」に登録してて、しかもガッツリ使って「3人と会った」「5人と会った」「ヤッちゃった...」みたいなことを言ってくるので、私ビックリしてしまったわけです。

 外見もふつうに可愛くて、出会い系アプリを使わなくてもぜんぜん男が寄って来るであろう女の子たちなのに...。

 女性は無料なので使いはじめるハードルが低いし、リアルでの出会いが少ない人にとっては、ヒマつぶし程度で適当にやり取りし始めて、気の合う人とだったら会ってもいいと考える流れは、十分にありえるようなのです。

 なので、街中で女性に声をかけるなんてできないという人は「pairs」「Tinder」「CROSS ME」のようなマッチングアプリを使ってみるのもアリかもしれません。

 実際に成果が出たら、ぜひエピソードを聞かせてください。

pairs1