【完全版】成功するナンパ・恋愛テクニック大全

成功するナンパのテクニック18選!非イケメンがナンパで気をつけるポイント!

これまでのナンパシミュレーション記事の中で実践したテクニックを、分かりやすくまとめてみました。

いわば、「初対面の女性にストリートで声をかけて飲みに連れて行くためのテクニック集」です。

ここで紹介するテクニックは「ただしイケメンに限らない」実用的なものばかりですので、是非参考にして下さい。

すべてマスターすれば、確実にあなたのナンパ成功率は高まります。

どうすればナンパは成功するのか?

女性があなたとの飲みについて来てくれるのは、「あなたについて行ったら楽しそうだから」です。セックスさせてあげたいからでも、イケメンとのデートでドキドキしたいからでもありません。

つまり話しかけて会話をして、「この人と飲んだら面白そうだ」と思ってもらうことがナンパ成功の道筋なのです。イケメンだろうとなかろうと成功する可能性はあります。(もちろん男性として最低限の清潔感、身だしなみへの気遣いは必要です)

では、どうすれば相手に「この人と飲んだら面白そうだ」と思ってもらえるのでしょうか。そのための18のテクニックを紹介します。

成功するナンパテクニック18選

テクニック①「テンション高く」

先方が求めているのは「楽しさ」です。暗〜い感じで声をかけても絶対に成功しないので、「一緒にいたら楽しそう」と思ってもらえるくらい、テンション高く声をかけましょう。私が20代の頃にイメージしていたベストなテンションはアンタッチャブルの山崎さんです。

しかし最近思うのは、このテンションが合うのはせいぜい20代までで、30代に入ってからは「無理してる感」が出てしまって、スベって空回りしているヤツと見られかねないということです。(私がそうでした)

■参照:ナンパ師としての正しい歳の取り方について考えてみた

なので基本は「自分の性格やキャラクターに合った声のトーンで、できるだけ明るく」を心がけましょう。無理してやかましいキャラクターになる必要はありません。

テクニック②「目的を明確に伝える」

何のために声をかけたのかがはっきりしないと、相手も答えようがありません。「飲みに行きましょう!」「連絡先交換させて下さい」など、あなたの目的を早い段階で伝えるべきです。

あいまいな会話を続けていても、相手に面倒くさがられたり、途中で飽きられたりするリスクの方が高いです。こちらの目的を伝えた上で、どう落とし込むかを考えましょう

この記事は有料記事です。
今すぐ登録して続きを読む
> ログインして続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。