vol.6 渋谷でともちん系美女をナンパしてみる。

vol.6 渋谷でともちん系美女をナンパしてみる。

芸能人似の女性をナンパしよう!

 もし街や飲み屋で芸能人を見かけたら、あなたは声をかけますか?? 

 ファンとして握手や写真を求めて声をかけることはあるでしょうが、友達になるつもりや、本気で口説くつもりで声をかける人はほとんどいないでしょう。芸能人をナンパしたって落とし込める分けないですからね。。

 しかし、好みの芸能人に似た美女は世の中にたくさんいます。そんな奇跡的な出会いを目の前にしたとき臆せずナンパができるように、今回は念のため芸能人似の女性を相手に妄想シュミレーションをしてみましょう。

本日のお相手  

 
◆ともちん系美女
◆20代前半
◆好きな芸能人はEXILE

シチュエーション

 一人で渋谷に買い物に来ていたともちん系美女に声をかけて飲みに誘ってみましょう。

実践

なべおつ

こんばんは〜!

女の子

・・・・(スタスタスタ)

なべおつ

あれ!もしかしてお姉さん、ともちん・・・?!ともちんじゃないですか!?

女の子

違います。(スタスタスタ)

なべおつ

まじっすか!めちゃめちゃ似てるのに!ちなみに私オードリーの若林にめちゃめちゃ似てるって言われるんですけど、似てますかね??

女の子

・・・・。(ムシ!)

なべおつ

お姉さんお願いします!0.2秒だけ視線下さい!笑

女の子

・・・チラッ・・・ちょっと、似てる。。笑

なべおつ

やはり!ほなせっかく芸能人が二人揃ったわけですから、ともちんと若林のツーショットでスキャンダラスな飲みぶちかましてフライデー驚かせに行っちゃいますか!

女の子

いきません。

なべおつ

えー!Noフライデー・・・?わかりました、ほな多分お姉さんEXLIE好きなハズなんで、カラオケでEXILE祭りというプランに変更致します!

女の子

EXILE好きってともちんと掛けなくていいから笑

なべおつ

でも絶対好きでしょ!わたしも好きなんですよEXILE!でもお姉さん騒がしいの嫌いそうだから、今夜はバラードメドレーで行っちゃいますか!

女の子

いや、私ノリの良い曲の方が好き。

なべおつ

かしこまりました!ほな全力で「FIREWORKS」踊らせて頂きます!

女の子

FIREWORKS踊れんの??マジウケるw

なべおつ

ほな私のオススメのカラオケ既に押さえてあるんで、取り急ぎ現場へ直行しますか!

女の子

いやいかないって。てかどこそのカラオケ。

なべおつ

え、歌広だけど。

女の子

なんで歌広なんだよ!笑 安すぎでしょ!

なべおつ

お姉さんご安心下さい、そう言われると思ってもう一つ、パセラリゾーツも差し押さえてありますカンペキな段取りです!

女の子

絶対押さえてるとかウソじゃん。まぁもういいや!めんどくさいから1時間だけいこっか。

なべおつ

あざーす!!ほな1時間一本勝負でお祭りかましちゃいましょう!




MISSION COMPLETE!!

 なんとかうまくいきましたね!! 途中諦める覚悟はできていたんですが、「EXILE」というキーワードに乗ってきてくれたのでうまく話がつながりました。ダメ元で話しかけた甲斐がありました。

 それでは今回のポイントを確認します。

① 芸能人似の点に触れるべきか?

 今回ははじめから「ともちん似」という話題を振ってしまってますが、相手によっては言われ慣れているためうざいと感じてしまう場合もあります。

 似てると思っても、そこをツッコむタイミングは臨機応変に考えた方が良いでしょう。まぁムシされても別の話題でフックを作れれば問題ありません。
 

② 自分が芸能人に似ている話題。

 誰にでも使える技ではありませんが、「○○に似てるって言われるんですよ」と言うと、相手も好奇心で視線を向けてくれやすくなります。目も合わせてくれないくらいムシされたらどうしようもないですが、相手の視線を頂戴するために、芸能人に似てるネタは常備しておきましょう。大して似てなくても 問題ないです。

③ 相手が興味を持つトピックで誘う

 単に飲みに誘うだけでは、ナンパの成功率を上げることは出来ません。飲み以外でもな相手が楽しそうと思ってくれそうなことを提案してみましょう。

 ポイントは「勝手に話を進める」ことです。「何が好きなの?普段なにしてるの?」と見知らぬ男から聞かれても答えたいと思いませんから、「○○が好きそうだから○○にしよっか!」とテキトーなことを言ってみましょう。それを相手が肯定するか否定するかによって、次の話が会話の種が生まれます。

 では、次回もお楽しみに!

友だち追加

【11,000部突破】このブログが書籍化されました!

ナンパなんてできないという人へ...

 私は路上でナンパするのが好きなので、ネットでの出会いやマッチングアプリにはまったく興味がありませんでした。

 ナンパであれば、ビジュアルが自分好みの女性に直接アプローチをかけて、その日のうちに飲みに行ったりできるのに、「なんでわざわざお金を払って、サクラかどうかも分からない相手と、メッセージのやり取りをして仲良くなってから出会わないと行けないのか」と思っていたんですね。

 実際、出会い系アプリだと「いきなり会おうとする男はヤリモクだから無視する」とか「会ってみてネットワークビジネスの勧誘だったら嫌だからちゃんと見極めてから会いたい」のように、会うまでのハードルを高く設定する女性が多いのがふつうだと思います。

 なのでこれまでまったく興味をもっていなかったのですが、同世代の女友達たちがふつーに「pairs」に登録してて、しかもガッツリ使って「3人と会った」「5人と会った」「ヤッちゃった...」みたいなことを言ってくるので、私ビックリしてしまったわけです。

 外見もふつうに可愛くて、出会い系アプリを使わなくてもぜんぜん男が寄って来るであろう女の子たちなのに...。

 女性は無料なので使いはじめるハードルが低いし、リアルでの出会いが少ない人にとっては、ヒマつぶし程度で適当にやり取りし始めて、気の合う人とだったら会ってもいいと考える流れは、十分にありえるようなのです。

 なので、街中で女性に声をかけるなんてできないという人は「pairs」「Tinder」「CROSS ME」のようなマッチングアプリを使ってみるのもアリかもしれません。

 実際に成果が出たら、ぜひエピソードを聞かせてください。

pairs1

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by ebityuulucky7

    なべおつさん、ども(^^) この時代に若林似は結構特権ですよ笑

  2. by nabeotsu

    >ebityuulucky7さん
    コメントありがとうございます! 最近かなり人気上がってますもんねw ネタとしてはフックになりやすいので結構濫用していますw