vol.31 渋谷クラブへ向かう美女をナンパしてカラオケへ誘導してみる。

vol.31 渋谷クラブへ向かう美女をナンパしてカラオケへ誘導してみる。

クラブに向かう美女をカラオケに誘う方法!

 前回は、渋谷でクラブに向かう美女に声をかけ、「クラブまで案内する」という名目で仲良くなり、連絡先を交換して後日飲みに行くという方法を紹介しました。
 
 今回は、クラブ美女を落とし込むためのもう一つの方法、「クラブよりこっちの方が楽しいと思わせる」パターンについて紹介します。

 基本的に一人でクラブに向かう女性はほぼいませんので、今回は男2人で女性2人に声をかけるパターンで紹介します。
 

本日の登場人物

◆ハキハキ美女
◆20代前半
◆リーダー気質

◆寡黙おしとやか美女
◆20代前半
◆リーダーについて行くタイプ

◆完全にイケメン
◆20代後半
◆関西出身
◆あだ名はちゅーやん

シチュエーション

 渋谷でクラブに向かう美女2人組をナンパして、クラブではなく自分たちと飲む方が楽しいと思わせてみましょう。

実践

なべおつ
こんばんわー! お姉さんたち今からどちらへ!?
女の子A
・・・。
女の子B
・・・。
なべおつ
ムーシ! わかってます、クラブに向かってらっしゃるんですよね!?
女の子A
そうでーす。
なべおつ
やはり! ほなせっかくなんでクラブ行く前にちょっくら景気付けに飲みにいきません!?
女の子A
いきませーん。
ちゅーやん
そんなクラブ好きなん? 確かに常連感出てるもんなー。
女の子A
いや、初めてです。
女の子B
・・・。
なべおつ
まじっすか! なんでまた急にクラブ行ってみたい欲が生まれちゃったんですか! こんな可愛い2人がクラブ行ったらもう凄い勢いでいろんな男からナンパされてベタベタされまくっちゃいますよ!? そんなん求めてるなんてお2人ともチャラいもんです!
女の子B
え・・・やっぱクラブってそういう感じなんですか??
ちゅーやん
まー音楽聴きたいとか踊りたいってモチベーションの人もいるんだろうけど、大半はナンパ目的やな。2人とも可愛いから絶対声かけられまくるで。これは間違いない。
女の子A
そうなんだー。。。
なべおつ
知らないで行こうとしてたんかい!(笑)なんでそもそもクラブ行こう的な流れになったん? 音楽聴いて騒いでストレス発散的な?
女の子A
まーそんな感じです(笑)
なべおつ
まじっすか! それなら我々クラブミュージック全力で歌うんで、カラオケでどんちゃん騒ぎ企画に変更していただいてもよいですか?!
女の子A
いやいやそれは違うでしょ(笑)てかクラブミュージック歌えるんですか?
なべおつ
そんなん当たり前ですよ! なんならお酒も飲み放題だし、暴れ放題だし、クラブ以上に盛り上がること請け合いですよ!
女の子B
なにそれ楽しそう(笑)
ちゅーやん
せやろ!? 実際わざわざ金払ってクラブで知らん男にベタベタされながら踊るより、俺らとカラオケ行った方がストレス発散なるで!
なべおつ
そのとーり! 私たちの盛り上げ力を見くびってもらっては困ります! なんならAKBも踊ります!
女の子A
えーホントですかー?
なべおつ
もうこっちの黒髪美女のお姉さんは完全カラオケどんちゃんモードに入っちゃってるんで、あとはリーダーにプラン変更のご決定をいただくのみでございます!
女の子A
わたしリーダーじゃないです!(笑)
女の子B
(笑)どうするー?
女の子A
うーん・・・クラブ行くつもりで渋谷きたからなー。
なべおつ
かしこまりました! ほな1時間だけ我々とカラオケ行って、どれくらい盛り上がるのか実践していただきまして、万が一「やっぱりクラブ行きたい」ってなったら行くようにしましょう! なんならまだクラブ盛り上がる時間じゃないから、1時間後くらいの方がむしろいいかも!
ちゅーやん
せやな! それは言えてる。まだクラブにはちっと早いで。それまでの時間つぶしでカラオケいこーや!
女の子A
そうなんですか??
なべおつ
しかも最近渋谷センター街に新しくカラオケできたんすわ! まーピッカピカですよ! しかも取り急ぎお店押さえちゃったんで、これはもう行くしかないっすリーダー!
女の子A
リーダーやめて!(笑)じゃあまぁ、とりあえず1時間だけいく?
女の子B
いいよ。リーダーに従う(笑)
女の子A
ちょっ、あんたまでリーダー言うのやめて!(笑)
なべおつ
黒髪姉さんまじノリいいじゃないですか!(笑) 
ちゅーやん
てか2人ともノリいいからこれ絶対盛り上がるわ!

MISSION COMPLETE!

 見事クラブに向かう美女2人組を落とし込むことができました。「初めてクラブに行く」という女性には結構遭遇します。その場合はこのパターンでいけば高確率で落とし込めます。 
 
 それでは今回のポイントです!

① クラブ初心者であるかを確認!

 クラブ常連の女性には、別のプランを提案してもほぼ確実に断られます。彼女たちにとってクラブの雰囲気・ノリは他のものでは代用できないからです。

 狙うべきはクラブ初心者。これは「クラブよく行くの?」とストレートに聞くよりも、「確かに常連感出てるもんなー!」とジャブを入れる方が有効です。

 質問だとシカトされる可能性がありますが、こっちが勝手につぶやく場合だと、チャラい女性に見られたくないからか「初めてです!」と否定してくることが多いのです。

 行ったことがある子でも「まだ2回目です!」のように、常連でないことを主張してきます。これで自然とクラブ初心者かどうか聞き出すことができます。

② クラブの実態を伝える!

 クラブに一度も行ったことながないという女性にはあまり出会わないかもしれませんが、私は過去3組ほど出会ったことがあり、全て今回のような流れで落とし込むことに成功しています。

 つまり「クラブはナンパ目的の男性が多い」「みんな酔ってるからいきなりベタベタされることもある」といったチャラ要素を伝えるわけです。(クラブ愛好者の方には批判されそうですが、ウソとは言えないはずです)

 それを求めている女性ならそのままクラブに直行するんでしょうが、一度も行ったことがない女性は若干抵抗を持ちます。そこでクラブの代替案を提案してみましょう。

③ カラオケでクラブミュージックを歌う!

 「クラブミュージックが聴きたいなら、カラオケで歌えばいい」という提案は結構ウケます。カラオケをクラブ化する人はあまりいないので、「冗談なのか本気なのかわからないけど面白そう」と思ってくれる場合が多いのです。

 正直大して歌えないんですが、邦楽で全力で盛り上りあげるので問題なし。(一度本当に洋楽しか歌えない空気にされ、まったく盛り上がらずに終わった失敗談もあります笑)

 「別にクラブじゃなくてもいいかも」と代替案に魅力を感じてもらうことが重要です。

 それでは、次回もお楽しみに!