【完全版】成功するナンパ・恋愛テクニック大全

「恋愛対象外」の人から好意を示された場合、どう対応するのがベスト?

先日、はてな匿名ダイアリーにある女性がこんな投稿をしていました。

>「恋愛対象外の異性が明らかに好意がある態度を示してきた場合、どう対応するのがベスト?」

引用しつつ要点をまとめると、

  • 「しゃべったり食事いくのは楽しいのでなるべく現状維持したい」
  • 「相手側のテンションが明らかに変わってくると、なんか(自分が興味ないのに付きあわせててしまって)悪いなぁという気がしてくる」
  • 「適当に対応してたらストーカー化した事例も経験したので、そういうのも避けたい」

「どうするのがベスト?」ということです。投稿者の案としては「静かにフェードアウトする」「自分はそういう気はないとはっきり伝える」が挙げられています。

私の結論としては、「早い段階で告白させて、フる」です。

「早い段階で」というのがミソで、自分には気がないにも関わらず、相手を勘違いさせる(相手が勝手に勘違いしてしまう)言動を続けた末に、急にハシゴを外すような形になってしまうと、投稿者が懸念している「ストーカー化」するリスクが高まってしまいます。(もちろんそこまで至るのは少数派ですが)

なので相手の気持ちが一方的に高まって温度差が開き過ぎてしまう前に、「告白させてフる」という儀式を終えてしまうことが大切なのです。

では、どうすれば早い段階で告白させられるかでしょうか。それは早い段階で「恋愛対象として見ていない」ことを「相手を傷つけることなく」伝えられるようにアプローチすることです。

この条件を満たすのが「みんなで遊びにいく提案を、自分からする」という手法です。

どうすれば関係を傷つけない?

投稿者には「しゃべったり食事にいくのは楽しいのでなるべく現状維持したい」という要望があります。これは「恋愛対象としては見れないけど、人として嫌いじゃないし、生理的に受け付けないわけでもないから、友達としての関係まで切りたくはない」ということでしょう。

こうした感情は男女問わず、ほとんどの人がもっているはずです。しかし相手からの一方的な恋愛感情が強くなってくると、どうしても「友達の関係」を維持することが困難になっていきます。

相手から2人きりのデートを提案されたとき、それを断ってしまうと相手は傷つき、少なからず関係にヒビが入ってしまうからです。

とはいえ、その気はないのにOKを繰り返していくと、相手を勘違いさせてしまうので余計に断るのがめんどくさい展開になっていきます。

関係を切っていいのであれば明確に「No」を突きつければよいですが、それでは投稿者の要望に沿いません。

ではどうすればいいのか。それが「みんなで遊びにいく提案を、自分からする」というものです。

自分から誘えば傷つけることはない

この記事は有料記事です。
今すぐ登録して続きを読む
> ログインして続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。