【完全版】成功するナンパ・恋愛テクニック大全

ナンパはやっぱり第一声で決まる!声のトーンで成功率アップ

先日、新宿のとあるレンタルスペースを借りて、男女8対8というそこそこの規模でBBQをやってきました。

男性陣は私の友人の会社の先輩後輩がメインなので、私は一人だけアウェイでした笑

BBQ自体は特に語るべきこともないくらい何も起こらずに終わったのですが、解散後、男性陣3名で新宿に残って、久々にナンパをすることになったんですね。

BBQでそこそこ飲んで、イイ感じにテンションが上がっていることに加え、ほぼほぼ初対面のメンツの中で声のトーンを高めにして話す状態が続いていたこともあり、近年稀に見るくらいテンション高くナンパすることができました。

そしたらまぁ、これまでスランプだったのが嘘のように女性が食いついてくれるようになったんです。

第一声から、相手の反応が明らかに違いましてね、あ、これイケるなっていうのが一瞬で判断できる当時の感覚に戻ってきました。

最近はナンパ自体にモチベーションが上がらず、テンション低めの声がけばかりしていたので、無視されたり鬱陶しがられたりして、最初の反応でもう無理だなって思うのことが多かったんです。

しかし声のトーンを変えただけで、ガラッと先方の反応が変わりました。

声のトーンやテンションについては、その重要性をこのブログでも語ってきましたが、とはいえ30歳になると、20代の頃のようなテンションで話しかけることに抵抗が出てきて、中途半端な声がけばかりになっていたんですね。

でもこの日は、20代のテンションの高さや、バカっぽいノリとは違う、シンプルに明るい雰囲気を感じさせる声がけができたのです。

ニュアンスを伝えづらいんですが、以下のようなイメージです。

  • 20代:「こんばんはぁ〜!!!🤪」
  • (いや、うそです、さすがに20代のときでもこんなアホな顔はしてません笑)

  • 20代:「こんばんはぁ〜!!!😆」
  • ↑こんな感じかな、、、!

で、30代はこんな感じ↓

  • 30代:「こんばんはっ!☺️」

これがですね、トーン高めの声でスマートに言うと、相手も笑顔で対応してくれるのです。

笑顔の声かけには、相手も反射で笑顔を返しちゃう習性があるのかもしれません。こちらの敵意のなさや危険度のなさを雰囲気で伝えることができるので、相手も警戒心を解いてくれやすくなるのでしょう。

やっぱり、声のトーンは高めでいくのがいいと再確認しました。

ちなみに、この日の戦略は、歌舞伎町の映画館から出てきた女の子2〜3人組に声をかけて、映画トークをきっかけに飲みに誘うというものでした。

しかしなかなか2〜3人組が現れなかったので、私が単独行動で、一人の女の子とかに声をかけに行きました。

その時の声がけを紹介します。

なべおつ
こんばんはっ!! 今から飲み行きませんか?
女の子
いや、、、
なべおつ
あ、もしかして男の子と待ち合わせですか??
女の子
そうです
この記事は有料記事です。
今すぐ登録して続きを読む
> ログインして続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。