【完全版】成功するナンパ・恋愛テクニック大全

確実に失敗するダメなナンパ4つのポイント

先日、平日の深夜2:00頃に神泉付近を歩いていたところ、前方にランニングウェアを着た女性がイヤホンをつけて、音楽を聴きながら歩いてたんですね。

後姿を見る限り、スタイルもよくてかわいい感じの子です。こんな深夜に一人で歩いてて危ないなーと思っていたら、急に私の後ろから20代の若い男性が現れまして、おもむろに彼女に近づいていったんです(私の方をチラチラ見ながら)。

え、もしかしてこの人ナンパしようとしてる? 平日の深夜2時、人通りの少ない神泉で、ランニングのために家から出てきたであろう女の子を?

ちょっと警戒しつつ、もしヤバそうな感じだったら助けに行こうかと様子を眺めていたら、案の定声をかけはじめまして。そのときの声のかけ方がもうあまりにもダメで、(危険人物というほどではないけれども)迷惑行為でしかないナンパの典型だったのでここで紹介しておきます。

ダメなナンパトーク事例

その男:「え、なにしてるんですかランニングですか?」

女の子:……….(イヤホンしていて気づいてない)

その男:「え、あの、これからランニングですか? え、どこまで走るんですか? え、いつもこの時間に走ってるんですか?」

女の子:「…….はい…? 」

この記事は有料記事です。
今すぐ登録して続きを読む
> ログインして続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。