【完全版】成功するナンパ・恋愛テクニック大全

LINEブロックされたかもしれない相手から返事をもらうテクニック

さて前回、意中のガールズバー店員さんに会計のクレームを入れてしまった結果、関係が崩壊してしまった話をしました。

ガールズバーで一番やってはいけないことをやってしまい、すべてを失った話

クレームと言っても「ふざけるな」とか「絶対払わないぞ」といった高圧的な言い方ではなく、あくまで「え、さすがにちょっと金額行き過ぎだから、明細確認させてもらってもいいですか?」といった低姿勢なゴネ方ではあったのですが、店側(女の子側)からすればゴネられた時点でめんどくさい客認定しますよね。

なのでその後、何通かLINEを送ってみたもののどれも未読スルーで、一切連絡が取れなくなってしまったのです。。

プライベートで飲みに行ける関係にまでなっていて、次の約束も取り付けていたというのに、なんと愚かなことをしてしまったのだと反省しきりでした。

とはいっても、私のモットーは「人間関係はどれだけこじれても最終的には時間が解決してくれるから諦めない」であり、徹底して「待つ(時間を置く)」ことができる男なので、完全に諦めたわけではありませんでした。

未読スルーのままではあるものの、その後も時間を置いて何度かLINEをしていたのです。

1通目は、「こないだはめんどくさいこと言っちゃってごめんなさい」という謝罪と、「沖縄料理屋さん行く約束、もうなくなっちゃったかもしれないけど、やりませんか😢」といったお誘いの内容です。

これが1ヶ月以上未読スルー!

普通に考えたらこの時点でブロックされたと考えて諦めるんですけども、私は違います笑

その後、「そっこうブロックされるのつら😂」というLINEを送りました。

実はこれ、他の女の子にも使ったことあるのですがなかなか有効で、本当に嫌われていたわけじゃなければ、「いやいやブロックはしてない!笑」のように返事をもらえるんですね。

なので最後の一手として、ブロックされた前提でツッコミを入れてみたのです。

しかしこの一手もこの子には通用せず、その後2ヶ月以上ずっと未読スルーの状態でした。

なのでさすがの私も諦め心が芽ばえていて、少なくとも半年とか1年単位で時間を置かないとダメだなと、それ以降は何も送らずにいたのです。

しかし…!!!!

なんと2ヶ月以上経ったある日、急に向こうからLINEが来たのです!!!

曰く、私が最後にお店に行った後すぐにお店を辞めてしまい、こっちの(仕事用スマホの)LINEを使っていなかったからメッセージに気づかなかったとのこと。

仕事用のスマホを持ってるなんて話は聞いていなかった(むしろ最初の連絡先交換時に「どうせ仕事用のLINEアカウントでしょ?笑」と聞いたらそんなものはないと言ってた気がする)ので、嘘の可能性もあるのですが、そんなことはどうでもよろしい!

そんな言い訳をしてでもきちんと返事をくれたことが何より嬉しい。

そしてただ返事をくれただけでなく、「とりあえず今度ご飯でも行きましょう」と、プライベートのお誘いをしてくれたのです!

まさかの大逆転劇…!!

もう絶対つながれないだろうとほとんど諦めていたので、失禁するほどの嬉しさでした。

この記事は有料記事です。
今すぐ登録して続きを読む
> ログインして続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。